• トップ
  • リリース
  • 「第18回中国国際光電博覧会(CIOE)」に京セラオプテックが出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

「第18回中国国際光電博覧会(CIOE)」に京セラオプテックが出展

(@Press) 2016年09月05日(月)10時45分配信 @Press

 京セラ株式会社のグループ会社で、光学産業分野において幅広いレンズの開発、製造、販売を行う京セラ オプテックの中国子会社である京セラ光電科技(東莞)有限公司は、本年9月6日(火)〜9日(金)までの4日間、中国・深市の深コンベンション&エキシビションセンターにて開催される「第18回中国国際光電博覧会(CIOE)」に出展いたします。
 京セラ光電科技(東莞)有限公司のブース(ブース番号9D08)では、同社がこれまでの光学レンズ分野で培ってきた高い技術力、開発力に加え、高精度な成形加工により製造された各種レンズを展示し、光学レンズの新たな可能性や取り組みについてご紹介いたします。同社は、3,200社以上の出展が予定されている世界最大の光エレクトロニクス展示会である 本展示会への出展を通じ、海外での更なる事業活動の推進を図ってまいります。

■主な出展内容
◆赤外線用レンズ
遠赤外線への対応に優れ、監視カメラ、車載カメラなどの用途向けに需要拡大が期待される赤外線用レンズ。本展示会では、シリコン、ゲルマニウムのレンズの他に、カルコゲナイドガラスの成形非球面レンズも参考出展いたします。

◆ガラス球面/ガラス非球面レンズ   
従来加工が難しかった高精度や大口径の非球面レンズに加え、さまざまな球面レンズも展示します。

◆車載用レンズ
自動車の運転において車線維持や安全確認に使用され、安全性向上に貢献するセンシング用レンズを紹介します。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る