• トップ
  • リリース
  • 全国の20〜40代女性【メイクに関する調査】メイク方法を学んだことがある人51.3%!?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アイ・ディ・アクセス

全国の20〜40代女性【メイクに関する調査】メイク方法を学んだことがある人51.3%!?

(@Press) 2016年09月02日(金)12時00分配信 @Press

ワールド・モード・ホールディングス株式会社(以下 ワールド・モード 代表取締役 加福真介)に属する人材会社iDA(アイ・ディ・アクセス 代表取締役 加福真介)は、ファッション・コスメ業界や働く人の意識の動向について、いち早く把握をするために独自で調査を行っております。今回は2016年7月15日(金)〜18(月祝)の4日間、女性300人を対象に、「メイクに関する調査」をテーマにしたインターネットリサーチを実施しました。

■調査背景
メイクは女性にとって身だしなみであり、自身を魅力的に見せる最大の武器です。しかしメイク技術も、学ばないと向上しないもの。皆さんはどのように努力しているのでしょうか。20 代〜40代の女性300人を対象に調査を致しました。報道の一資料として是非ご活用ください。

【調査概要】
1. 調査の方法…株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
2. 調査の対象…全国の20〜49歳の有職者※女性300人を対象に実施
3. 有効回答数…300人(20代女性100人、30代女性100人、40代女性100人)
4. 調査実施日…2016 年7月15日(金)〜 18日(月祝)

■調査の項目と回答概要
Q1●あなたは、これまでにメイクの方法をどこで学びましたか(複数回答)
全体では、「特にメイクを学んだことはない」48.7%が最も多く、学んだ人の1位は「コスメ系雑誌」29.7%。
Q2●あなたは、ご自身の今のメイクに満足していますか(単数回答)
「あまり満足していない」「満足していない」を足しあげると33.7%の人が、満足はしていないことが分かりました。
Q3●あなたは、美容部員と同等の化粧品や美容に関する知識が手に入るなら、いくらまでならお金を支払うことが出来ますか(単数回答)
全体では「お金を払いたくない」35.7%が最も多い結果でしたが、金額を払ってもいい人のなかでも「1000円未満」23.7%が1位。20代は「1000円〜3000円未満」と回答した人が31.0%と他年代より多い結果に。
Q4●あなたが現在している、美のための努力をお答えください(複数回答)
「特に何もしていない」を除いた1位は「睡眠時間をしっかり取る」27.3%。2位は「こまめなヘアケア」22.0%、これは20代26.0%、40代16.0%と年代で差が。3位は「脱毛」17.0%。
Q5●あなたが最も知りたいメイクの方法をお答えください(単数回答)
全体では「適切なスキンケア方法」31.3%が最も多く、特に30代39.0%と、多くの人がスキンケアに悩んでいる様子。2位は「眉毛の整え方・書き方」12.7%、特に20代は18.0%と多め。リップメイク方法0.3%、チークの入れ方0.3%は少数。


■調査結果とiDA の取り組み
ご自身のメイクに満足している人は少ないものの、メイクを習ったことがない人や、あまりお金を出したくはない人は多いという結果になりました。メイクは、一度きちんと習うことで大きく変わることもめずらしくありません。コスメカウンターでタッチアップを経験するのもおすすめです。
また、美容部員になりたい、という方にはiDAからお仕事紹介を行うほか、iDAが運営する「iDAカレッジ」では「美容基礎講座」も開講しています。気になった方はぜひ1度、iDAにご相談ください。
お申込みはこちらから http://www.ida-mode.com/training/beauty/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る