• トップ
  • リリース
  • ランサーズ、コンテンツマーケティング&クリエイターマネージメントシステム「Quant」のライター評価技術で特許を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ランサーズ株式会社

ランサーズ、コンテンツマーケティング&クリエイターマネージメントシステム「Quant」のライター評価技術で特許を取得

(@Press) 2016年09月05日(月)11時00分配信 @Press

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)は、この度コンテンツマーケティング&クリエイターマネージメントシステム「Quant(クオント)」にて用いられているアクセス解析データと記事閲覧ユーザーの興味関心データをライターに紐づけてライター評価を行う技術において、特許を取得致しました。

【特許の概要】
ランサーズはクラウドソーシング事業を通じ日本最大級のクリエイターデータベースを保有しております。またコンテンツマーケティング領域において、これまで700社以上のメディア制作支援実績があり、そのノウハウにもとづく専用システム「Quant (クオント)」(https://quant.jp/)を企業様にご提供しています。

 今回特許が認められたのは、「Quant」の提供サービスの中核を担う技術となります。具体的には、記事ごとの来訪ユーザー数やユーザーの滞在時間・読了率といったアクセス解析データと、記事本文を言語解析して算出した記事閲覧ユーザーの興味関心データ(記事カテゴリなど)を執筆したライターに紐づけて、ライターの評価を行う技術です。

「Quant」は、すでに大手メディアを中心に100メディア以上で採用されており、コンテンツマーケティングにおける効果測定指標として普及が進んでいます。ランサーズは「Quant」を通じて定量的データに基づいたマーケティング効果を可視化することで、企業のマーケティング支援を行って参ります。

【特許情報】
特許番号 : 特許第5988345号
特許出願番号 : 特願2016-103756
発明の名称 :評価装置、評価方法、評価プログラム、レコメンド装置、
レコメンド方法およびレコメンドプログラム
特許出願日 :平成28年5月24日
特許取得日 : 平成28年8月19日


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る