• トップ
  • リリース
  • 『Asia Fashion Collection』東京でのランウェイショー出場13ブランド決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

Asia Fashion Collection 実行委員会

『Asia Fashion Collection』東京でのランウェイショー出場13ブランド決定!

(@Press) 2016年09月01日(木)13時15分配信 @Press

プレスリリース詳細
http://vantan.jp/ex_release/ex_release/img/Asia_Fashion_Collection_4th_fix.pdf


株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、ニューヨークコレクションに参加するアジアの若手デザイナー代表を決める国内の最終審査を兼ねた、ランウェイショー“Asia Fashion Collection 4th(アジアファッションコレクション、以下AFC)東京ステージ”に出場する13ブランドを8月30日(火)の二次トワル審査のうえで決定しました。



AFCは、韓国、台湾、香港、そして日本の若手デザイナーが、ニューヨーク・ファッション・ウィークでのランウェイデビューをかけて競い合う“コンペティション”の要素と、その後、東京やアジアのファッションイベントへの参加機会提供、現役プロによるブランド独立のための実践的な支援などを通じてデザイナーの成長を促進する“インキュベーション”の要素を兼ね備えたプロジェクトで、今回が4度目の開催となります。

今回は、今回は日本の参加対象者を拡大し、ファッションデザイナーを目指す学生、もしくは最終学歴卒業後2年未満の方であれば、在籍・卒業校を問わず日本全国全ての方が参加の対象として、応募者を募りました。全70名の応募者の中から、21名が1次審査を通過し、さらに8月30日(火)に行われたトワル(仮生地でのデザインとシルエットチェック)による2次審査で選ばれた10名が10月15日(土)、16日(日)の二日間で実施する最終審査に参加します。

最終予選では、10月15日(土)には審査員に向けたプレゼンテーション審査、そして10月16日(日)には、一般の方も来場可能なランウェイショーによる審査を行い、2017年2月のニューヨークコレクション参加デザイナーを選出します。またランウェイショーには、韓国、台湾、香港の代表デザイナー3名も参加しコレクションを披露します。
最終審査を勝ち抜きニューヨーク・ファッション・ウィークに参加するデザイナーたちには、現役プロから直接指導を受けられるバンタンデザイン研究所X-SEED(※詳細は最終頁に記載)プログラムを提供するのみならず、オリジナルテキスタイルや生産背景サポートを追加するなど、支援体制を一層強化していきます。
日本をはじめアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするAFCの今後の展開にご期待ください。

【最終審査参加デザイナー一覧】※ブランド名アルファベット順
ブランド所属 / 卒業氏名
BEHIND バンタンデザイン研究所 武内 明
DAIRIKU バンタンデザイン研究所 X-SEED 岡本 大陸
EARTH CRASHER 2 ここのがっこう 藤木 健太郎
EMIIWASA バンタンデザイン研究所 岩朝 恵美
EVOLVE バンタンデザイン研究所 高等部 菅野 浩佑
Fumiku バンタンデザイン研究所 林 史佳
GOLOVA 文化服装学院 若生 隆人
SHOTARO KiSi バンタンデザイン研究所 X-SEED 岸 翔太郎
SIMANUD バンタンデザイン研究所 X-SEED 齊藤 大也
R&S YAMADA 文化服装学院 山田 龍之介

最終審査に参加するデザイナーとして、バンタンデザイン研究所から7名、ここのがっこうから1名、そして文化服装学院から2名の計10名を選出。ニューヨークへの切符を手にするのはどのデザイナーになるのか、10月の最終審査にご注目ください。

※参考:応募者(全70名)の所属/卒業学校・スクール
大阪モード学園、ここのがっこう、中国デザイン専門学校、東京デザイナー学院、名古屋学芸大学、文化学園大学、文化服装学院、バンタンデザイン研究所、バンタンデザイン研究所大阪校、バンタンデザイン研究所高等部、バンタンデザイン研究所大阪校高等部


【審査員コメント】
■越智 伸之((株)三越伊勢丹 婦人・子供統括部 仕入構造改革商品部 Y-Aセレクト2 (ReStyle, ISETAN SALONE, 4th of GINZA等)バイヤー)
コメント:「これまで見た事のない価値」を提案し続ける事の出来るデザイナーが今求められています。このASIA FASHION COLLECTIONがそんなデザイナーをアジアから世界に発信し続ける事の出来る、恒常的かつ飛び抜けた仕組み、存在になる事を期待しています。

■村上 要(『WWDジャパン』編集長代理)
コメント:本来なら国、もしくは国家機関が支援・実施すべき若手デザイナーの登竜門を、バンタンとパルコが設け・開放することを心強く思い、応援しています。2社のアツい心意気に応えられる、野心あふれるデザイナーの登場を待っています!

■小湊 千恵美(FASHIONSNAP 報道部 部長、FASHIONSNAP News Department Manager)
コメント:ファッション界があらゆる側面で過渡期を迎えている今、これまでにない道を切り開く挑戦者を世界が待っています。アジアでチャンスを掴むということは、世界でチャンスを掴むための飛躍的な一歩。大きな意義のあるAFCに、圧倒的な自信と明確な目標を持って挑んでください。

■久保田 雅也(株式会社ビームス 第1事業本部BEAMS1部ウィメンズ課統括ディレクター)
コメント:ファッションの新しい時代を感じる今、若い才能のエネルギーを感じています。「同一ではつまらない」と意図する気持ちと、何事にも恐れない自由なチャレンジを期待しています。

■熊沢 俊哉(株式会社TOKYO BASE STUDIOUS BUYING MANAGER)
コメント:何かの何かではなく、新しい感性に期待しています!


【アジア代表デザイナー】
国 ブランド 氏名
韓国 J.Chung(ジェイ.チャン) Jaesun Chung(ジェソン・チャン)
台湾 Ceci(セシ) Cecilia Chang(セシリア・チャン)
香港 KEVIN HO(ケビン・ホー) Kevin Ho(ケビン・ホー)

韓国はコリア ファッション アソシエーションによって、ジェソン・チャン/Jaesun Chungがデザイナーを務めるJ.Chung(ジェイ.チャン)が選ばれ、台湾からは、台湾テキスタイルフェデレーションの選考で選ばれたセシリア・チャン/Cecilia Changがデザイナーを務めるCeci(セシ)が参加。また香港は、香港貿易発展局の選考で選ばれたYoung Design Contest 2015イヴニングドレス部門のチャンピオンで、2015年にブランド設立し、ケビン・ホー/Kevin Hoが参加します。


【Asia Fashion Collection 日本最終予選 実施概要】
名称: Asia Fashion Collection 4th 東京ステージ
日時: 10月15日(土)プレゼンテーション審査
10月16日(日)ランウェイショー審査
(開場14:30 ショー15:00〜 表彰式16:00〜)
会場: プレゼンテーション/ バンタンデザイン研究所デザイナーズメゾン(渋谷区恵比寿南1-9-14)
ランウェイショー/ EBiS303(渋谷区恵比寿1-20-8)
※ランウェイショーはAmazon Fashion Week TOKYO関連イベントして開催。
内容: ニューヨークコレクションでのランウェイデビューをかけた日本国内の最終審査
ランウェイショーには、韓国、台湾、香港の各国代表デザイナーも参加
プライズ: 2017年2月のニューヨークコレクション参加権
バンタンデザイン研究所X-SEEDプログラム(※)の無償提供
アトリエ(東京・代官山)の無償使用権
観覧: ランウェイショーは無料(事前申込が必要)
申込方法: サイトより観覧申込
サイト: http://asiafashioncollection.com/
定員: 1,000名(予定)
参加者: 2次審査を通過した日本の10名および韓国、台湾、香港の代表、若手デザイナー3名
作品: ウィメンズウェアまたはメンズウェア ※ 2017AWシーズン

審査員: 越智伸之((株)三越伊勢丹 婦人・子供統括部 婦人第一商品部 YA-Aセレクト2バイヤー)
久保田雅也((株)ビームス 第1事業本部 BEAMS1部 ウィメンズ課 統括ディレクター)
村上要(WWD Japan編集長代理 兼 FASHION NEWS編集長)
小湊千恵美(Fashionsnap.com編集部 Editor in Chief)
熊沢 俊哉(株式会社TOKYO BASE STUDIOUS BUYING MANAGER)
※敬称略・順不同
最終審査: 10月15日(土)、16日(日) 最終審査
※プレゼン及びランウェイショーによる審査(国内3ブランド選出予定)
審査基準: <クリエイティブ> ブランドとしてのオリジナリティ、デザイン性、完成度
<ビジネス> 市場性、時代性が考慮されているか
<コミュニケーション> 発信力、ブランドデビューに向けてアクティブ活動ができるか
主催: Asia Fashion Collection 実行委員会
備考: 同時開催VANTAN CUTTING EDGE(主催:バンタン)
問合せ: 公式サイトhttp://asiafashioncollection.com/ 内「Contact」よりお問い合わせください



【AFC実行委員会について】
Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画 映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】


PARCO (パルコ) http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。


(※)バンタンデザイン研究所「X-SEED(エクシード)」とは
ファッション分野をはじめ、クリエイティブ分野に特化して人材育成を行うバンタンデザイン研究所では、次世代をリードするデザイン力とブランド運営スキルを学ぶ特別進級クラス「X-SEED」を運営しています。このクラスは、ブランドデビューを目的としたカリキュラム構成で、プロと同様のプロダクトを利用した服作りを学びます。高いクリエイションスキルとティーチングスキルを兼ね備えた、現役のプロフェッショナルが講師を務める少人数チュータリング形式でのデザイン指導を特徴とし、これまでに数多くのデザイナーの独立を支援しています。
バンタンデザイン研究所 「X-SEED」:http://www.vantan.com/xseed/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る