プレスリリース

京阪ホールディングス株式会社、京都タワー株式会社、株式会社琵琶湖ホテル、株式会社京都センチュリーホテル

京阪グループホテル事業における会社合併について

(@Press) 2016年09月01日(木)14時00分配信 @Press

 京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)の100%子会社である京都タワー株式会社、株式会社琵琶湖ホテルおよび株式会社京都センチュリーホテルの3社は、京都タワー株式会社を存続会社として、平成28年10月1日に合併し、同日付で「京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社」に商号変更いたします。

1.合併の目的
 京阪グループでは、中期経営計画「創生果敢」(2015〜2017年度)において主軸戦略として「観光創造」を掲げており、「京都」を中心とした観光コンテンツ創造に注力するとともに、新規ホテル開発や既存ホテルのハード・ソフト両面での顧客満足度向上に取り組んでおります。
 ホテル事業においても、京都のランドマークとして圧倒的な認知度を持つ京都タワーとともに、地域を代表する京都タワーホテル、琵琶湖ホテル、京都センチュリーホテルを展開する3社を統合することで、ホテル経営会社としての経営基盤・ブランド力強化を図ります。
 京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社は、経営統合により優れた機能と人材集約による業務の高度化を実現し、平成30年開業予定の京都駅前新ホテル計画(京都センチュリーホテル隣接地に建設予定)を推進するほか、各施設の魅力強化を進め、一層の収益拡大と経営管理機能強化を目指してまいります。

2.合併新会社の概要
商   号  京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社
設立年月日  昭和34年6月1日
本   社  京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
代 表 者  取締役社長 太刀川 克己
専務取締役  稲地 利彦
資 本 金  300百万円
株   主  京阪ホールディングス株式会社
決 算 月  3月31日
なお、各施設の屋号等は、平成28年10月1日以降も継続して使用いたします。

3.(参考)合併各社の概要
商 号  京都タワー株式会社〈存続会社〉
主な事業内容
・京都タワービル(ホテル、タワー展望、賃室、貸店舗等)の経営
・京都タワーホテルアネックスの経営
施設概要  京都タワーホテル(地上9階 地下3階 塔屋4階、162室)
      京都タワーホテルアネックス(地上8階 地下1階122室)他
設立年月日  昭和34年6月1日
本 社  京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
代表者  取締役社長 小川 雅人
資本金  300百万円
株 主  京阪ホールディングス株式会社
決算月  3月31日

商 号  株式会社琵琶湖ホテル
主な事業内容
・琵琶湖ホテルの経営
・ホテル京阪ユニバーサル・タワー内レストラン料飲部の運営
施設概要  琵琶湖ホテル(地上13階 171室)
設立年月日  昭和9年2月17日
本 社  滋賀県大津市浜町2-40
代表者  取締役社長 稲地 利彦
資本金  150百万円
株 主  京阪ホールディングス株式会社
決算月  3月31日

商 号  株式会社京都センチュリーホテル
主な事業内容
・京都センチュリーホテル の経営
施設概要  京都センチュリーホテル(地上10階 地下2階 219室)
設立年月日  昭和3年3月3日
本 社  京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町680
代表者  取締役社長 山下 剛史
資本金  40百万円
株 主  京阪ホールディングス株式会社
決算月  3月31日

(平成28年9月1日現在)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る