• トップ
  • リリース
  • 黒川農場「竹炭シンポジウムin川崎」9月14日開催〜竹の処理、環境保全について学ぶ〜

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

黒川農場「竹炭シンポジウムin川崎」9月14日開催〜竹の処理、環境保全について学ぶ〜

(@Press) 2016年09月01日(木)10時45分配信 @Press

 明治大学黒川農場(神奈川県川崎市)では、荒れた竹林を資源化して、健全な森に再生するための知恵を集めるシンポジウム「竹炭シンポジウムin川崎」を9月14日に開催します。参加費無料、事前申込制(先着200名)。
 このシンポジウムでは、竹炭作りにより放置された竹が繁茂し、生活環境に大きな影響を与えている全国的な問題に対して、その竹の有効利用と農業利用のありかたについて、実演を交えながら農業に従事される方や一般の方とともに考えます。

「竹炭シンポジウムin川崎」
■日 時:2016年9月14日(水) 13:00〜16:00(12:30受付開始)
■場 所:明治大学黒川農場(川崎市麻生区黒川2060-1)※駐車場はありません
■プログラム
 13:00 ○竹炭製造デモンストレーション
 13:30 ○基調講演「竹炭の農業利用」
      明治大学特任教授 藤原俊六郎
     ○事例発表
・麻生区における里山管理の現状と課題
・千葉県における竹炭づくりの取り組み
・竹炭の土壌改良効果
・家庭で竹炭を使った有機野菜・花作り
 16:00 ○閉会
    ※雨天決行、荒天時竹炭製造中止
■主 催:明治大学・川崎市 黒川地域連携協議会(地域活性化検討専門部会)
NPO 法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク(K-BETS)
■共 催:NPO 法人竹もりの里



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る