• トップ
  • リリース
  • 株式会社インテージホールディングスとの資本業務提携契約に関するお知らせ 〜ビッグデータ時代を切り拓く!高速処理技術と高度解析技術の融合で新事業創出を推進〜

プレスリリース

株式会社インテージホールディングスとの資本業務提携契約に関するお知らせ 〜ビッグデータ時代を切り拓く!高速処理技術と高度解析技術の融合で新事業創出を推進〜

(@Press) 2016年09月01日(木)14時30分配信 @Press

 株式会社高速屋(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:新庄 耕太郎、以下「高速屋」)は、2016年8月31日、株式会社インテージホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮首 賢治、以下「インテージHD」)との資本業務提携に関する契約を締結しました。

 インテージグループは、日本の市場調査業界のリーディングカンパニーとして、マーケティングリサーチを中核にシステムソリューション事業やヘルスケア領域の情報サービスを展開しており、情報評価力およびデータ解析力を成長の源泉としています。近年、取り扱うデータ量の飛躍的な増加に伴い、ビッグデータの効率的なハンドリングや高度活用が重要なテーマとなっています。

 一方、高速屋は2002年の創業以来一貫して大量データの高速処理に拘り、組み込み分野から大型のサーバーまでを対象に様々な研究開発を推進。高速データ処理アルゴリズムの分野で国内外合わせて68件の特許を取得しています。

 この度の資本業務提携では、インテージHDの高速屋への資本参加によって双方の協業を加速し、高速屋の経営基盤の強化を図るとともに、インテージグループの強みであるデータ解析技術と高速屋の独自高速データ処理技術を組み合わせ、ビッグデータのさらなる利活用に向けた技術レベルの向上と新たな事業創出を目指します。


【株式会社インテージホールディングス概要】
商号   : 株式会社インテージホールディングス(INTAGE HOLDINGS Inc.)
所在地  : 東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル
設立日  : 1960年3月
代表者  : 代表取締役社長 宮首 賢治
資本金  : 16億8,140万円
連結売上高: 454億円(東証一部上場)
事業内容 : マーケティング支援事業(消費財・サービス・ヘルスケア)
       ビジネスインテリジェンス事業
URL    : http://www.intageholdings.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る