• トップ
  • リリース
  • シャープ『ロボホン』の事例紹介と感情付オリジナル音声合成第4回音声合成ソフト「VoiceText」セミナー開催

プレスリリース

HOYAサービス株式会社

シャープ『ロボホン』の事例紹介と感情付オリジナル音声合成第4回音声合成ソフト「VoiceText」セミナー開催

(@Press) 2016年08月31日(水)11時30分配信 @Press

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男、以下HOYAサービス)音声ソリューション事業部は、2016年9月13日(火)にHOYAサービス本社にて、音声合成エンジンVoiceTextのセミナーを開催することをお知らせします。

[セミナーインフォメーション]
音声合成として屈指の読み上げ性能を誇り、高い評価を頂戴しておりますVoiceTextシリーズの導入事例や、新しく取り組んでいる最新技術「オリジナル音声合成」「キャラクターボイス」などデモンストレーションを交えご紹介いたします。
ゲスト講演といたしまして、シャープ株式会社の岩越裕子様をお招きし、弊社のオリジナル音声合成を利用したモバイル型ロボット電話『ロボホン』の事例をご紹介いただきます。
コミュニケーションツールとして音声を利用したサービス・ロボット開発などの新しい事業のヒントに、是非本セミナーをご活用ください。

[申し込み方法]
下記URLより、申し込み代表者の氏名、メールアドレス、会社名を入力の上、「お問い合わせ・内容」欄に『セミナー参加申し込み』と記入し、お申込みください。2名で参加希望される場合は、「お問い合わせ・内容」欄に同伴される方の氏名を必ず記入してください。

申込フォームURL:https://voicetext.jp/contact/index.php?id=contact

[開催要項]
■日時
2016年9月13日(火) 14:30〜17:00 (受付14:00〜開始)
■会場
HOYAサービス本社
東京都中野区中野4-10-2 セントラルパークサウス6F
■アクセスマップ
https://www.hoyasv.com/office
■参加費
無料(完全事前申込制)
■定員
25名(1社2名様まで)
※ 定員を上回る申し込みがあった場合、先着順とさせていただきますのでご了承ください。
※ 同業者様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。事前にご確認ください。
■参加対象
VoiceTextを活用したロボット、サービスなどの実現に興味をお持ちの方
VoiceTextの新技術「オリジナルボイス」「キャラクターボイス」に興味や関心がある方
※法人のお客様のみご参加いただけます。(お名刺を2枚ご用意ください)

[セミナープログラム]
【14:30〜14:35】 開会のご挨拶
・講演者:HOYAサービス株式会社 CS営業グループマネージャー 北島一則

【14:40〜15:10】
・講演者:HOYAサービス株式会社 CS技術グループ 立花綱治
・タイトル:VoiceText「オリジナルボイス」について
1. オリジナルボイスのご紹介
2. 事例紹介

【15:15〜15:55】 ゲスト講演
・講演者:シャープ株式会社 岩越裕子様
・タイトル:モバイル型ロボット電話「ロボホン」のコミュニケーションについて
1. ロボホンのご紹介
2. ロボホンのコミュニケーションについて
3. 活用事例

【16:00〜16:30】
・講演者:HOYAサービス株式会社 CS技術グループマネージャー 金田隆志
・タイトル:VoiceText「キャラクターボイス」等の新技術について
1. キャラクターボイスのご紹介
2. 歌声合成のご紹介
3. 音声合成の声優事務所のご紹介

【16:30〜17:00】 質疑応答・製品デモ・個別質問・お名刺交換など


皆様のご参加をお待ちしております。
※プログラムは予告無しに変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

[2016.8.31]
※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[会社概要]
会社名:HOYAサービス株式会社
代表者:代表取締役大原幸男
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
TEL:03-5913-2312
http://voicetext.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る