プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社サガミチェーン

災害時を想定し炊き出し訓練を実施

(@Press) 2016年09月01日(木)10時00分配信 @Press

 和食麺処サガミを展開する株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 鎌田 敏行)は、2016年9月4日に三重県四日市市で実施される防災訓練に参加し、炊き出し訓練を実施いたします。

【炊き出し訓練実施詳細】
実施内容:かけうどん炊き出し訓練
実施日:2016年9月4日(日曜日)
時間:11:00〜12:00
住所:三重県四日市市大字羽津500番地
場所:四日市市立 羽津北小学校

【炊き出し訓練の経緯】
和食麺処サガミは、各店舗に大型の冷凍冷蔵庫を設置しております。店舗の被災状況によって異なりますが、災害時に炊き出しを行い地域に貢献することを方針としており、東海・東南海地震の発生に備え、2014年より防災訓練と合わせ実践的な炊き出し訓練を始めております。
2014年は愛知県名古屋市、2015年は岐阜県羽島市と、訓練経験者を増やす意図から地域を変更して毎年参加しており、今後も継続的に訓練に取り組んでまいります。

【その他、災害時への取り組み】
●災害時の徒歩帰宅支援ステーションとして、16都府県9市と提携しております。
●サガミ全店に各店舗立地の海抜表示を行っております。
●サガミ全店に情報収集用として発電機能付ラジオを常備しております。
●数は限られますが、防寒簡易ベッドをサガミ全店に常備しております。

【サガミグループに関して】
グループビジョンに「No.1 Noodle Restaurant Company」を掲げ、和食麺処サガミ、味の民芸、どんどん庵などの和麺レストラン業態を中心に、国内に259店舗、海外に8店舗を展開しております。
公式Facebookアカウント
https://www.facebook.com/sagamichain
公式ホームページ
URL:http://www.sagami.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る