• トップ
  • リリース
  • 情報技術開発、人財マネジメントソリューションを強化 米サバ・ソフトウェアとリセラー契約締結

プレスリリース

  • 記事画像1

情報技術開発株式会社、サバ・ソフトウェア株式会社

情報技術開発、人財マネジメントソリューションを強化 米サバ・ソフトウェアとリセラー契約締結

(@Press) 2016年09月06日(火)09時30分配信 @Press

 情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎)は、2016年7月、世界の人財育成分野におけるトップクラス企業である、米サバ・ソフトウェア(所在地:米カリフォルニア州レッドウッド市、CEO:Pervez Qureshi)とグローバル人財管理プラットフォーム「Saba Cloud」販売のリセラー契約を締結いたしました。

インテリジェントタレントマネジメント「Saba Cloud」
https://www.saba.com/jp/product-home-page/


【背景】
 IoT(Internet of Things)やAI(Artificial Intelligence:人工知能)が注目され、企業内の機械化が進む一方で、企業は「人」を財産として、より大切に扱わなければならない時代が来ています。そのような時代を見据え、当社は人財戦略の立案から、人事関連システムとの連動を含めたシステムの導入、稼働後のサポートまで、人財マネジメントソリューションを提供しています。
 この度、さらなるお客様の要望にお応えするため、包括的なタレントマネジメントプロセスを実現し、さらに最新の人工知能エンジンが人財開発をサポートする、グローバル人財管理プラットフォーム「Saba Cloud」販売のリセラー契約を締結いたしました。

tdiのグローバル人財管理
http://www.tdi.co.jp/products/human_capital/index.htm


【「Saba Cloud」の概要】
 様々な機能がシームレスに統合されており、人財育成、キャリア管理、パフォーマンス評価が一体となって機能し、人財マネジメント全体を最適化します。
 社員は確かな手応えを感じながら成長し、企業は優秀な人財の発掘と育成、企業戦略に応じた適材適所の配置が可能となり、人財を企業戦略の強力な中核資産として活用することができます。
 社員、上司、人事担当者等のシステムの利用者が、社内・外においてリーダーシップを発揮し、業務において成果を成し遂げるために必要となる様々な情報がシステムに蓄積され、これらを個人に最適化して提示する、最新の人工知能によるリコメンド機能が人財管理プロセスを強力に支援します。


■会社概要 サバ・ソフトウェア(Saba Software, Inc)について
 企業、政府系団体、公益系団体における組織の人財管理ならびに人財育成タレントマネジメントに関連したクラウド型ソフトウェアサービスの開発、販売、コンサルティングサービス、サポートサービス、および教育サービスの提供をしています。

米国法人: サバ・ソフトウェア(Saba Software, Inc)
代表者 : CEO Pervez Qureshi
設立  : 1997年4月

日本法人: サバ・ソフトウェア株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル8階
URL   : https://www.saba.com/jp/


■会社概要 情報技術開発株式会社について
 IoT、AIを中心に“情報技術で未来を創造”する独立系システムインテグレーターです。企業向けにコンサルティング・システム開発・保守・システム運用・管理等のサービスを提供しています。

商号 : 情報技術開発株式会社(略称:tdi)
代表者: 代表取締役社長 三好 一郎
所在地: 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー
創業 : 1968年9月
資本金: 13億5,100万円
URL  : http://www.tdi.co.jp


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
https://tdi.smktg.jp/public/application/add/35
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る