• トップ
  • リリース
  • プレスリリース配信「@Press」、利用企業15,000社を突破 手厚い広報・PR業務サポートで中小・ベンチャー企業を中心に利用拡大

プレスリリース

  • 記事画像1

ソーシャルワイヤー株式会社

プレスリリース配信「@Press」、利用企業15,000社を突破 手厚い広報・PR業務サポートで中小・ベンチャー企業を中心に利用拡大

(@Press) 2016年09月05日(月)10時00分配信 @Press

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之、証券コード:3929)が運営する広報支援・プレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」( https://www.atpress.ne.jp/ )では、この度利用企業数が延べ15,000社を突破しましたことをご報告いたします。

 2001年2月にサービスを開始した「@Press」は、インターネット上から受付を行うプレスリリース配信サービスの草分け的存在です。当該利用企業/団体数は、広報支援・プレスリリース配信サービス業界で最多となります(2016年9月5日現在、有料配信サービスにおいて)。


■利用顧客の属性について
 顧客の属性(※)としては、本社が日本国内にある企業が99.4%、非上場企業の割合が94.4%、従業員数が100名以下の企業が68.1%となり、国内の中小企業やベンチャー企業が顧客割合の多くを占めています。これは、企業の広報担当が行うべき作業を「@Press」の専門スタッフがサポートすることで、広報部をもたない中小企業・ベンチャー企業であっても、一定の品質を保ちつつ効果の高いサービスを安価に利用できることが要因としてあげられます。

 また、利用企業の業種(※)としては、サービス業が最も多く(40.6%)、次いで情報通信業(19.4%)、小売業(9.3%)の順で分布。業界についてもエンタメ・アパレル・飲食・医療のほか各種官公庁や各種メディア(新聞・出版社など)など多岐にわたる業界に活用されており、2016年3月期における1年内のリピート顧客(2回以上の利用)の割合は88.3%、利用満足度は98.6%となっています。
 これは、「@Press」スタッフによる配信リスト作成・原稿チェックや、メディア側の受取希望に合わせてメール・FAXを基本料金内で送り分けていることにより、“メディアに読まれやすい”、結果的に国内プレスリリース配信サービス業界において“最も記事になりやすい”サービス提供が実現できていることが、要因としてあげられます。
※2016年3月期(2015年4月1日〜2016年3月31日)における@Press利用顧客データ

・@Press顧客データグラフ図
https://www.atpress.ne.jp/releases/110922/img_110922_1.png


 「@Press」は、今後も“日本の広報インフラサービス”として、メディア・企業広報、双方の活動向上に尽力してまいります。


■広報支援サービス「@Press」について
 「@Press」は、“本格的な広報活動をより手軽に”をモットーに、広報担当が本来行うべき作業を、品質を高く保ちながら簡易化・効率化します。Webメディア・新聞・雑誌・テレビ・通信社など、配信可能なメディア数は業界最多の7,500超(宛先リスト数は10,000超)を保有し、プロスタッフが配信リスト作成・原稿チェックを行うことで、国内配信サービス内で“記事になりやすさNo.1”を誇ります。
 また、「@Press」の公式Facebookページのいいね数は業界最多の14万人超と、お客様のプレスリリースがSNS上でも拡散しやすいサービスとして位置づけられています。

≪当社が提供する広報PR支援サービス≫
・プレスリリース配信サービス「@Press」
https://www.atpress.ne.jp/
・Web・新聞・雑誌のクリッピング「@クリッピング」
https://www.atclipping.jp/
・ネットでメディアキャラバン「Pub Match」
https://www.pubmatch.jp/


■会社概要
商号   : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
所在地  : 東京都新宿区新宿2-3-10 新宿御苑ビル5階
代表者  : 代表取締役社長 矢田 峰之
設立   : 2006年9月
事業内容 : ニュースワイヤー事業
       (リリース配信サービス、クリッピングサービス)
       インキュベーション事業(インキュベーションオフィス運営)
URL    : http://www.socialwire.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る