プレスリリース

阪神電気鉄道株式会社

尼崎市市制100周年記念事業に対する寄付に関するお知らせ

(@Press) 2016年08月31日(水)09時45分配信 @Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、尼崎市が本年、市制100周年を迎えるに当たり、同市の実施する「城内まちづくり整備事業(注1)」と「尼崎市民まつり(注2)」に賛同し、同市に対し、1,000万円を寄付しました。
尼崎市は、当社創業の地として、1956年(昭和31年)まで当社の本社があった場所であり(登記上の本店所在地は1985年(昭和60年)まで)、また、同市に所在する当社主要駅の一つである尼崎駅は、1905年(明治38年)の開業時から存在するなど、当社は、同市の街の発展と共に歩んでまいりました。更に、本年3月には、当社のグループ会社である阪神バス株式会社が尼崎市営バス事業を譲り受けるなど、グループ全体で、同市とは深い関わりを有しています。
当社では、今回の寄付はもとより、今後も引き続き、鉄道事業を初めとする交通サービスその他のサービスの提供を通じて、尼崎市の更なる発展と街の活性化に貢献してまいります。

(注)1 「城内まちづくり整備事業」は、阪神本線尼崎駅付近南側の城内地区に残された歴史・文化資源を活用した街づくりのため、2016年度から2020年度にかけて、城址公園の拡張整備、文化財収納庫の改修等を行う事業です。
(注)2 「尼崎市民まつり」は、尼崎市制100周年の市制記念日である10月8日(土)と翌9日(日)の両日開催される市民祭りで、阪神尼崎駅北側中央公園やスカイデッキなどにおいて、ステージや出店、フリーマーケットなどの各種のイベントが開催されます。

阪神電気鉄道株式会社 http://bit.ly/L0mhG8

リリース http://bit.ly/2bNP0R4

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る