• トップ
  • リリース
  • 独創的な花のヘッドドレスに世界が驚愕!今、話題の「花結い師」TAKAYA氏の新作を横浜ディスプレイミュージアムにて期間限定で展示

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

横浜ディスプレイミュージアム

独創的な花のヘッドドレスに世界が驚愕!今、話題の「花結い師」TAKAYA氏の新作を横浜ディスプレイミュージアムにて期間限定で展示

(@Press) 2016年08月30日(火)12時30分配信 @Press

造花メーカー兼卸しを営む株式会社ポピーが直営する横浜ディスプレイミュージアム(本店:神奈川県横浜市、代表取締役:北川 武志)は、約700平米の2階売り場をリニューアルオープンしました。また、「花結い師」TAKAYA氏のヘッドドレスを9月末まで期間限定で展示しています。

横浜ディスプレイミュージアム: http://www.displaymuseum.co.jp


スタイリスト御用達のインテリア雑貨、フラワー資材の専門店である横浜ディスプレイミュージアムは、「ワンランク上のディスプレイ」をコンセプトにショールームのような展示にも力を入れています。
トレンドを発信し続ける一環として、今、海外メディアからも注目を集めている「花結い師」TAKAYA氏の独創的なヘッドドレスを期間限定で展示しています。
横浜ディスプレイミュージアムのハイクオリティな造花とコラボしたTAKAYA氏のオリジナルの新作は、ここでしか見られない貴重なものです。ヘッドドレスは一般的に生花で創作することが多いところ、今回は、造花ならではの魅力にインスピレーションを得た斬新なデザインで、見る人の感性を揺さぶり大きな感動をもたらすことでしょう。息をのむほどの美しさと、スケール感のある作品を目にするまたとない絶好のチャンスです。(展示期間は9月末日まで)


■花の空間演出、スタイリングを提案
国内外のメーカーから厳選された、感度の高い雑貨や家具などを取り入れた花のある空間演出は、個人宅から大規模な商業施設まで幅広く対応した展示になっています。ヨーロッパでバイヤーがセレクトした一点もののオブジェなども新たに入荷し、他では手に入らない様々なアイテムも必見です。

<ブロカントコーナー(1F)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/110739/img_110739_2.jpg
存在感のある一点ものの大型オブジェや、味わいのあるアンティークな風合いが魅力的な雑貨など、トレンドを意識した品揃えです。インテリアに取り入れるだけで存在感のあるオブジェは、おしゃれな空間演出に一役買います。

<花のコンコース(2F)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/110739/img_110739_3.jpg
クリエイターの想像力を喚起する、ホテルのロビーのような洗練された空間演出は見応え十分。大胆にして繊細に投げ入れた花のセンスなど、見る人のインスピレーションを刺激するものばかり。すべてのアイテムを購入でき、再現できます。


■季節感を演出する、花装飾の専門フロア
シックな雰囲気が似合う、“秋”を彩るのにふさわしいドライフラワーのコーナーも、リニューアルに伴い大充実しています。さらには、ここ数年楽しむ人が急増中のハロウィン関連の雑貨も多数展示。2016年は、魔女の舞踏会をキーワードにした大人ハロウィンが流行りそうな気配です。おしゃれなハロウィンパーティを企画してみてもいいかもしれません。

<ドライフラワーコーナー(2F)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/110739/img_110739_5.jpg
天井から吊るしたり、バスケットに入れたりと、ドライフラワーをインテリアの一部として飾る人が増えています。花の種類はもちろん、リーフ類や実ものなど、専門店ならではの豊富なラインナップと、品質のよさでドライフラワー人気に応えます。

<ハロウィンコーナー(1F)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/110739/img_110739_4.jpg
ハロウィン特設コーナーでは、定番のかぼちゃのお化けを模した置き物やガーランド、スティックなどの雑貨に加え、モノトーンで妖艶な魔女のハットやマスク、カチューシャなど仮装パーティを盛り上げるグッズを多数取り揃えています。


■横浜ディスプレイミュージアムとは
スタイリストやデザイナーが全国から集まるプロショップ「横浜ディスプレイミュージアム」。
現代のライフスタイルを背景とした生活空間を、ブロカントやシャビーシック、ナチュラルカントリー、エレガントモダンなどのスタイルテーマ毎に展示販売しています。ドラマのセットのようなコーディネイト例が広い店内のあちらこちらで展開していて、一般の方でも楽しめるショップです。


■主な取り扱い商品
シーズンディスプレイアイテム(ハロウィン、クリスマス)
什器、家具、照明、フレーム、門扉、花器、バスケット、サインボード、食器、アーティフィシャルフラワー、グリーン、人工樹木、インテリア雑貨、その他オブジェなど


<一般向け問い合せ先>
横浜ディスプレイミュージアム ショップ代表
TEL:045-441-3933 受付時間 10時〜17時半(土日祝祭日は除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る