• トップ
  • リリース
  • 世界初の『寝ながら温泉』が稼働率80%超えを達成 ラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 温故知新

世界初の『寝ながら温泉』が稼働率80%超えを達成 ラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」

(@Press) 2016年08月30日(火)10時30分配信 @Press

 株式会社 温故知新(所在地:東京都港区、代表取締役:松山知樹)がプロデュースしている、オールスイートルームの四国最高級のラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」(所在地:愛媛県松山市)は、世界初の客室付帯型・寝ながら温泉「ねころてん」を2016年7月8日にスタートして以来、予約が殺到しています。
 四国一の高級ホテルでありながらも8月は80%超えの高稼働、土曜日はほぼ満室、平日でも予約が取りにくい状況になっております。

公式サイト: http://setouchi-aonagi.jp/


■世界初!“フルフラット寝湯”付き露天風呂『ねころてん』が人気
 四国最高級オールスイートルームホテルが連日満室に!

 「瀬戸内リトリート 青凪」が客単価平均1泊5万円前後という四国一の高級リゾートホテルでありながらたくさんのお客様にご好評をいただいている理由は、2016年7月8日にスタートした世界初となる寝湯付き客室露天風呂にサイドテーブルを新設した《ねころてん》です。
 通常の深さの温泉と連続している「フルフラット寝湯ゾーン」は岩盤浴のような心地よさ。オリジナルに開発した特製サイドテーブルでドリンクを楽しんだり、TVやスマホをいじったり、5分でのぼせてしまう方でも「夢の長湯」をご堪能いただけます。
 世界で唯一(実用新案取得済)ここだけにしかない、新しい温泉の愉しみ方をご提供しております。

〜夢の「寝ながら温泉に入る」贅沢〜
 ねころてんの深さはわずか5cm、寝転がっても耳に水が入らない設計です。体の下にある5cmのお湯の層によって、熱すぎず寒すぎず、岩盤浴や床暖房で寝ているかのような心地よさが演出されます。飛行機の座席に例えるなら、従来の寝湯はエコノミークラス、フルフラットのねころてんはファーストクラスです。
 今回、自分たちだけの占有スペースである客室専用露天風呂に寝湯を設置したことで、時間制限なくいつまでも使用することができます。温泉で使える枕も準備しており、うっかり寝てしまっても、TVもスマホも飲食も喫煙まで自由。この開放感は体験してみなければわかりません。

 「瀬戸内リトリート 青凪」は標高400mの高台に位置しており、9月は残暑を避けるのに最適。10月頃には早くも紅葉の季節を迎えます。秋の行楽シーズン、「瀬戸内リトリート 青凪」で温泉大国ニッポンが世界に誇る最新型の極楽温泉を愉しめます。


■「瀬戸内リトリート 青凪」
〜安藤忠雄氏が設計、美術館をリノベーションしたオールスイートルーム〜
 愛媛県松山市の道後温泉から車で北に約20分。瀬戸内海を見下ろす丘に建つ「瀬戸内リトリート 青凪」は、もともとその一部は美術館として公開されていた知る人ぞ知る名建築でしたが、2015年12月にその設計者・安藤忠雄氏監修のもと建物をリノベーションし、わずか7室しかないオールスイートのスモールラグジュアリーホテルに生まれ変わりました。
ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」+「瀬戸内のショーケース」。安藤建築の洗練された空間の中、メインダイニング「MINAGI」では瀬戸内海の旬素材をふんだんに活かしたスタイリッシュな和懐石を提供しています。館内の随所にはアート作品を展示、外と中の2つのプール、四国初の本格ホテルSPAもございます。


■「瀬戸内リトリート青凪」詳細
<2015年12月20日 グランドオープン>
設計・リノベーション監修:安藤忠雄
ホテルコンセプト:「Minimal Luxury」+「瀬戸内のショーケース」

<四国で最も客単価の高いホテル>
全て100平米以上、オールスイートの4タイプ7室
(平日一泊二食付 税別料金/人)
・メゾネットの広大な窓が瀬戸内の青を切り取る「The AONAGIスイート」
 (78,000円/人)
・世界初のフルフラット寝湯を備えた「半露天温泉スイート」×4室
 (52,800〜円/人)
・2ベッドルーム「4ベッドスイート」
 (44,800円/人)
・ウッドデッキと庭を備えた「ガーデンスイート」
 (37,000円/人)
・貸切利用可能(14名〜30名:70万〜)

<わずか7室でも充実した付帯施設>
・2つのプール:アイコニックな「THE BLUE」、貸切可能な「THE CAVE」
・瀬戸内海の旬素材をふんだんに活かしたスタイリッシュな和懐石
・四国初の本格SPA「ALL THAT SPA SETOUCHI」
・レディースオープンの行われる名門コース「エリエールゴルフクラブ松山」隣接
・ラウンジ、会議室、ホテルショップ、ビリヤード台、ギャラリー
・アート作品:フランク・ステラ、川邊りえこ、小野豊など


■施設概要
名称  : 瀬戸内リトリート 青凪
所在地 : 〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1
部屋数 : オールスイート 4タイプ 7室
アクセス: 松山空港から車で50分
      JR「松山駅」から車で35分
      松山ICより40分
      しまなみ海道今治より北条R196経由70分
      羽田空港から松山空港経由3時間弱、空港送迎あり
URL   : http://setouchi-aonagi.jp/


■会社概要
商号 : 株式会社 温故知新
代表者: 代表取締役 松山知樹
所在地: 〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28-2F
設立 : 2011年
URL  : http://www.okcs.co.jp/

※2016年9月1日より、以下に本社移転いたします。
〒107-0062 東京都港区南青山1-16-2 セブンシーズテラス1F
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る