• トップ
  • リリース
  • 視線追跡技術を応用したデモゲーム、3タイトル披露!9月に幕張メッセで開催されるTOKYO GAME SHOWに出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

視線追跡技術を応用したデモゲーム、3タイトル披露!9月に幕張メッセで開催されるTOKYO GAME SHOWに出展

(@Press) 2016年08月30日(火)10時30分配信 @Press

FOVE, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、代表取締役:小島 由香、以下 FOVE)は、2016年9月15日(木)〜9月18日(日)に幕張メッセで開催される「TOKYO GAME SHOW 2016」に出展することを発表いたします。
イベント当日は、出展ブース(小間番号:9-W08)にて30分に1回実施する、具体例を用いた視線追跡技術のゲームへの活用方法に関するプレゼンテーションや、FOVE最新情報の発表、その他展示を予定しております。

TOKYO GAME SHOW 2016: http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/


■FOVEデベロッパーズキット版 ニューカラーバリエーションの展示
実際にデモプレイが体験可能なプロトタイプの展示だけでなく、デベロッパーズキット版に関しましても、先日プレスリリースで発表したホワイトカラーバージョン、及び今回初展示となるブラックバージョンのデザインモデルを展示いたします。

前回プレスリリース: https://www.atpress.ne.jp/news/108703


■視線追跡を生かした新規デモゲーム、3タイトルの展示
視線追跡、瞬き認識などの機能を盛り込んだ3つの新規デモゲームを展示予定です。
当日は、実際にFOVEプロトタイプ機を用いて、新規デモゲームを体験いただけるエリアを準備いたします。
TGSで公開するデモゲームについては以下の通りです。

(1) 「Project Falcon(プロジェクトファルコン)」
視線追跡を利用したファーストパーソン・シューティング(一人称視点シューティング)ゲームです。視線追跡技術を用いて見るだけで素早く敵をロックオンするなど、直感的な操作が可能です。視線追跡技術の使用例として展示いたします。

(2) 「Judgement(ジャッジメント)」
表示される選択肢を意識的に選ぶのではなく、プレイ中に注目した物や場所によりストーリーが自然に分岐していく脱出系ゲームです。監禁された状態からスタートし、尋問をくぐり抜けどのようなエンディングになるかはプレーヤーの行動次第。視線追跡を用いた新しいコンテンツ例として展示いたします。

(3) 「Functions(ファンクションズ)」
目の動きによるキャラクター操作や、目の開閉による演出変化など、最先端視線追跡技術を活用したミニゲーム集です。目の動作(開閉、注視など)による操作および演出変化の具体例として展示いたします。


■イベント概要
名称  : 東京ゲームショウ2016(TOKYO GAME SHOW 2016)
会期  : <ビジネスデイ>
      2016年9月15日(木)・16日(金)10:00〜17:00
      ※ビジネスデイは、ゲームビジネスに関わる方々、
       およびプレス関係者のみ入場いただけます
      <一般公開>
      2016年9月17日(土)・18日(日)10:00〜17:00
      ※入場は16:00までとなります。
      ※一部券種のみ入場時間を繰り上げることがあります
会場  : 幕張メッセ( https://www.m-messe.co.jp/ )
      千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
主催  : 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催  : 日経BP社
特別協力: ドワンゴ
入場料 : <ビジネスデイ>
      招待制(事前登録申込券をお持ちの場合は入場無料)
      ※事前登録申込券がない場合は
       登録手続きを経て参加可(事前登録料5,000円)
      <一般公開>
      一般(中学生以上) 前売1,000円/当日1,200円(税込)
      小学生以下 入場無料
      ※ビジネスデイにご入場いただくことはできません
URL   : http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/


■会社概要
社名  :FOVE Inc.  http://www.getfove.com
所在地 :255 South B Street, Suite 210, San Mateo, CA 94401
設立  :2014年5月12日
代表者 :代表取締役 小島 由香
事業内容:VRに関するウェアラブルハードウェア・ソフトウェアの開発、
     製造、販売。赤外線カメラで捉えた視線の動きをもとに、
     世界で初めてVR空間内で“眼の動き“による操作を可能にした
     「アイトラッキング」とコア技術を先行開発


All images courtesy of FOVE Inc.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る