• トップ
  • リリース
  • 三恵観光、バイオマス発電事業へ参入 京都府福知山市に発電所を建設、2017年稼働開始予定

プレスリリース

三恵観光株式会社

三恵観光、バイオマス発電事業へ参入 京都府福知山市に発電所を建設、2017年稼働開始予定

(@Press) 2016年09月06日(火)11時00分配信 @Press

グループ会社である三恵エナジー株式会社を通じて、太陽光発電による再生エネルギー事業を推進している三恵観光株式会社(本社:京都府福知山市、代表取締役:杉本 潤明)は、株式会社日本バイオディーゼル機器(本社:千葉県柏市、代表取締役:荒井 丸美)の技術支援を得て、福知山市にパーム油を燃料としたバイオマス発電所を建設、バイオマス発電事業に着手いたします。2016年10月に発電所建設を着工、2017年7月より稼働を予定しております。

<三恵観光株式会社>
ホームページ: http://www.sankei-kanko.co.jp


バイオマス発電は太陽光発電と異なり、発電機を稼働させる燃料さえあれば、天候や日射時間に左右されず24時間稼働し、安定した発電が可能です。また、植物由来の燃料を使用する場合、カーボンニュートラルの観点から二酸化炭素の発生抑制、地球温暖化防止に寄与いたします。
本事業では、発電機の燃料に非食用のパーム油を使用。マレーシア・インドネシアを中心に東南アジアから供給経路を確保しており、クリーンかつ、太陽光発電より安定した電力供給を目指します。

今後の展望としましては、三恵エナジー株式会社において、バイオ発電システムの設計・販売及びパーム油の販売業務の展開を計画しております。
三恵観光株式会社は、三恵エナジー株式会社と連携し、日本国内のバイオマス発電の普及促進を推進して参ります。
それによりエネルギーのベストミックス実現に向けてさらなる貢献を目指します。


【施設概要】
<三恵バイオマス発電所(仮)>
建設場所:京都府福知山市
着工  :2016年10月
稼働予定:2017年7月
発電量 :1,760キロワット(kW) 約2,600世帯分の電力を賄います


【会社概要】
商号    : 三恵観光株式会社
代表者   : 代表取締役 杉本 潤明
本社所在地 : 京都府福知山市字堀小字下高田2346番地
設立    : 1971年6月
主要事業  : アミューズメント事業、ゴルフ事業、再生エネルギー事業、
        飲食事業など
資本金   : 5,000万円
ホームページ: http://www.sankei-kanko.co.jp

商号    : 三恵エナジー株式会社
代表者   : 代表取締役 杉本 潤明
所在地   : 大阪府大阪市中央区本町橋2番15号 三恵ビル6F
設立    : 2013年7月
事業内容  : 自然エネルギー等による発電、電気の供給および販売など
URL     : http://www.sankei-energy.jp/

商号    : 株式会社日本バイオディーゼル機器
代表者   : 代表取締役 荒井 丸美
所在地   : 千葉県柏市南柏1-7-6 サポーレ南柏5F
設立    : 2008年8月
事業内容  : 廃食油再生燃料化装置の製造及び販売など
URL     : http://www.bdf.co.jp/index.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る