• トップ
  • リリース
  • みなし解散と株主リストの制度について解説 「司法書士プレスセミナー」を四ツ谷にて9月23日に開催

プレスリリース

日本司法書士会連合会

みなし解散と株主リストの制度について解説 「司法書士プレスセミナー」を四ツ谷にて9月23日に開催

(@Press) 2016年09月13日(火)15時00分配信 @Press

 日本司法書士会連合会(所在地:東京都新宿区、会長:三河尻 和夫)は、株式会社のみなし解散制度や株主リスト提出制度について解説する「第8回司法書士プレスセミナー」を、四ツ谷の司法書士会館にて2016年9月23日(金)に開催いたします。


■開催背景
 2006年の会社法の施行により株式会社の役員の任期は最大で10年とすることができるようになりました。2016年は会社法施行からちょうど10年目にあたり、多くの会社が任期満了時期を迎えます。役員の任期が満了していながら、役員選任(再任も含む)の手続きや登記を行っていない場合には、過料処分の対象となります。また、何の登記もしていない状態が12年継続すると「休眠会社」として、みなし解散による整理の対象となり、最悪の場合、その会社は解散したものとみなされ、職権で解散登記が行われることになっています。
 さらに、2016年10月1日(土)より、株主総会の決議を要する事項に関する登記をする際には、株主の住所・氏名や持株数などを記載した「株主のリスト」も提出することが必要となりました。

 本セミナーでは、みなし解散制度、みなし解散の現状、そして株主リスト提出制度について、実際のリストのサンプルを見ながら解説いたします。


■セミナー概要
日時  :2016年9月23日(金)午後1時30分〜午後3時
場所  :司法書士会館 6階会議室
     (東京都新宿区本塩町9番地3)
解説内容:株式会社のみなし解散制度について
    :商業登記における株主リスト提出制度について
発表者 :日本司法書士会連合会 副会長 樋口 威作夫
     同商業登記・企業法務対策部部委員 内藤 卓


【参加方法】
 ご出席いただけます場合には、会場準備の都合上、前日の2016年9月22日(木)17:00までに、「参加申込書」をFAXまたはE-mail( press@nisshiren.jp )にてお知らせくださいますようお願いいたします。

参加お申込書:
https://www.atpress.ne.jp/releases/110360/att_110360_1.pdf

<お申し込みフォーム>
【返信の宛先】
日本司法書士会連合会 事務局事業部広報課 行
FAX  : 03-3359-4175
E-mail: press@nisshiren.jp

貴社名/貴団体名:
ご所属     :
ご芳名     :      (計 名)
TEL/FAX    :
E-mail     :
通信欄     :


■組織概要
団体名: 日本司法書士会連合会
代表者: 会長 三河尻 和夫
所在地: 〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館
創立 : 1927年11月
会員数: 司法書士 22,161名/司法書士法人 612法人(2016年9月1日現在)
URL  : http://www.shiho-shoshi.or.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る