• トップ
  • リリース
  • バンプ人気で日産スタジアムの最寄り駅が1位、7位にランクイン7月版「よく検索された駅ランキング」発表!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ヴァル研究所

バンプ人気で日産スタジアムの最寄り駅が1位、7位にランクイン7月版「よく検索された駅ランキング」発表!

(@Press) 2016年08月24日(水)11時30分配信 @Press

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は2016年8月22日(月)より、累計650万ダウンロードを突破したアプリ「駅すぱあと」にて、2016年7月16日(土)〜18日(月/海の日)の「検索数の増加率」を元にした「よく検索された駅ランキング(2016年7月版)」を発表しました。

■「よく検索された駅ランキング(2016年7月版)」
1位 :「小机」駅(検索数:445.6%増加)
2位 :「元町・中華街」駅(検索数:209.5%増加)
3位 :「片瀬江ノ島」駅(検索数:198.9%増加)
4位 :「祇園四条」駅(検索数:185.2%増加)
5位 :「万博記念公園」駅(検索数:180.5%増加)
6位 :「お台場海浜公園」駅(検索数:173.4%増加)
7位 :「新横浜」駅(検索数:171.4%増加)
8位 :「軽井沢」駅(検索数:169.2%増加)
9位 :「台場」駅(検索数:166.7%増加)
10位:「河原町(京都府)」駅(検索数:161.8%増加)
11位〜20位:アプリ「駅すぱあと」の「お知らせ」にて8月22日(月)〜9月22日(木)まで公開

※()内の数値は、通常時と2016年7月16日(土)〜18日(月/海の日)の検索数の平均を比較し算出した「検索数の増加率」です。

■バンプ人気で日産スタジアムの最寄りが2駅ランクイン! 祇園祭や夏のイベントの最寄りが上位に
【1位:小机駅】
1位にランクインしたのは、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の最寄り駅のひとつであるJR東日本横浜線の小机駅です。7位にランクインしている新横浜駅も日産スタジアムの最寄り駅になりますが、小机駅の方が短くわかりやすいルートを通って行くことができます。

7月16日(土)・17日(日)の2日間、日産スタジアムでは大人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」のライブツアーが開催されており、その動員数は約14万人。「駅すぱあと」での検索数も通常時から約4倍となっており、その人気の高さがうかがえます。

【2位:元町・中華街駅】
2位は横浜中華街や山下公園、マリンタワーの最寄りとして知られる元町・中華街駅です。7月16日(土)・17日(日)に、山下公園周辺で花火やパレードなど計8つのスペシャルイベントが楽しめる「横浜スパークリングトワイライト2016」が開催されました。今年で5回目の開催だそうです。普段から人気の元町・中華街駅ですが、イベント開催中の2日間は特に検索数が伸びており、SNS上でも花火やパレードについて多くの投稿が見受けられました。

【3位:片瀬江ノ島駅】
3位は片瀬江ノ島駅。竜宮城をテーマにしたユニークな駅舎デザインが特徴的で、新江ノ島水族館(通称:えのすい)の最寄り駅です。新江ノ島水族館では、2016年7月16日(土)から夜の水族館をテーマにしたイベント「ナイトワンダーアクアリウム〜月光に漂う水族館〜」が行われており、魚たちと光や音が織りなす神秘的な光景が人気を呼んでいます。また、海開き後はじめての3連休ということもあり、片瀬海岸の海水浴場へ向かう方も多かったとみられます。

その他、4位は祇園祭が行われている八坂神社の最寄り駅・祇園四条駅、5位は野外フリーコンサート「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016」が行われたもみじ川芝生広場の最寄り駅・万博記念公園駅がランクイン。夏を感じさせる盛りだくさんのイベントで、旅行・お出かけをされる方が多かったようです。
11位以降の駅についてはアプリ「駅すぱあと」の特集ページにて公開しています。

 「駅すぱあと for iPhone」:https://app.adjust.com/ah055t
 「駅すぱあと for Android」:https://app.adjust.com/ca9mtj

【「駅すぱあと」豆知識】
全国には、京都府の「河原町」駅、宮城県の「河原町」駅、熊本県の「河原町」駅のように、同じ漢字の駅名が多く存在しています。「駅すぱあと」では、同じ漢字の異なる駅を区別するため、駅名の後にカッコで県名などを記しています。

■ランキングの説明
本ランキングは、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと for iPhone」および「駅すぱあと for Android」にて、日本全国の鉄道駅(約9,200駅)がそれぞれ「到着地として検索された数」を日別で抽出し、通常時と対象期間とを比較し算出した、各鉄道駅の「検索数の増加率」をもとにランキング化しました。

対象期間 :2016年7月16日(土)〜18日(月/海の日)

本ランキングおよび画像は、クレジット「ヴァル研究所(http://www.val.co.jp/)」を明記の上、ご自由に引用・転載いただけます。

■会社概要
1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースに、様々な利用形態に合わせた製品・サービスを展開しています。近年では「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、幅広い分野の企業との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:太田 信夫
所在地  :東京都杉並区高円寺北 2-3-17
設立日  :1976年7月26日
企業サイト:http://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。また、仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る