• トップ
  • リリース
  • 出世の街・浜松から新マスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』着ぐるみお披露目で『出世大名家康くん』との初ツーショットが実現!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

浜松市 産業部 観光・シティプロモーション課

出世の街・浜松から新マスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』着ぐるみお披露目で『出世大名家康くん』との初ツーショットが実現!!

(@Press) 2016年08月29日(月)11時00分配信 @Press

浜松市では、平成28年8月26日(金)に浜松市みをつくし文化センターホールで行われた「直虎フォーラムin浜松」において、新マスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』の着ぐるみのお披露目を行いました。
新マスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』は、平成29年1月放送開始の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台地である、直虎ゆかりの地 浜松をPRするために全国からデザイン画を募集したもので、応募総数1,607点から、選考委員会と「おんな城主 直虎」推進協議会を経て選ばれました。今回の等身大の着ぐるみのお披露目により、イラスト、デザインマニュアルを含めたすべてが揃う形になりました。


【「直虎フォーラムin浜松」に『出世法師直虎ちゃん』が登場】
『出世法師直虎ちゃん』の着ぐるみお披露目が行われた「直虎フォーラムin浜松」は、彦根市をはじめ、井伊家にゆかりのある自治体の代表を集めて、井伊直虎の命日である8月26日に開催されました。主催は「おんな城主 直虎」推進協議会[会長:大須賀 正孝(おおすか まさたか)]。来賓に静岡県知事 川勝 平太(かわかつ へいた)氏を迎え、前半は「井伊家と遠州」をテーマにしたパネルディスカッションが行われました。コーディネーターは国際日本文化研究センター 准教授で浜松市文化顧問の磯田 道史(いそだ みちふみ)氏、パネリストは井伊家当主の井伊 直岳(いい なおたけ)氏と静岡大学 名誉教授の小和田 哲男(おわだ てつお)氏、および浜松市長 鈴木 康友(すずき やすとも)でした。会場には、歴史に興味のある方など、総勢500名あまりのお客様が詰めかけ、熱心にメモをとったり、大きくうなずいたりしながら興味深く聞いていらっしゃいました。

続いて行われたマスコットキャラクターデザイン入賞者授賞式で、鈴木 康友 市長から受賞者に賞状と目録が授与された後、本日の主役である『出世法師直虎ちゃん』が登場すると、期待に沸く会場からは、大きな拍手が起こりました。

『出世法師直虎ちゃん』のデザインについて、生みの親である静岡市葵区在住のデザイナー 時森 良雄(ときもり よしお)さんは、「直虎が戦国時代を女城主として生き、その果たした役割を踏まえたときに、かわいいだけのキャラクターではなく、意志が強く時代を読む目を持った凛とした雰囲気をまとったキャラクターをイメージして作成しました」と語りました。さらに直虎ちゃんの特長として、「井伊家の赤を着こなすおしゃれ城主。遠州織物の赤い羽織を身にまとい、手にはうなぎ型の槍『うなぎの思い槍』を持ち、開運・出世の気を振りまきます。井伊直政が大出世を果たしたのは、実はこの槍のおかげだと私は思っています」と解説すると、直虎ちゃんは槍をふり、会場のお客様に運気を呼び込みました。

・直虎ちゃんとデザイナーの時森さん(右)及び浜松市長(左)
https://www.atpress.ne.jp/releases/110342/img_110342_2.jpg

するとそこへ、ゆるキャラ(R)グランプリ2015で日本一を獲得した浜松市の先輩マスコットキャラクター「出世大名家康くん」が登場し、二人は、固い握手を交わしました。会場は、浜松市の2大マスコットキャラクターの初のツーショットに、大いに盛り上がりました。

・家康くんと直虎ちゃんが入賞者のお二人及び浜松市長とともに
https://www.atpress.ne.jp/releases/110342/img_110342_3.jpg

フォーラムの最後には、鈴木 康友 市長が、今後も井伊家ゆかりの地である自治体が連携し、情報共有・観光交流をしていくことや、来訪者へのおもてなし体制の整備と歴史や文化を活かしたまちづくりを進めることなどを宣言して、閉幕しました。


【今後のPR活動について】
また今後の『出世法師直虎ちゃん』のPR活動は、「出世大名家康くん」と一緒に、東海テレビこどもまつり2016withゆるキャラ(R)レジェンド(日時:平成28年9月10日・11日、会場:名古屋市中小企業振興会館吹上ホール)や、ゆるキャラ(R)グランプリ2016 in 愛顔のえひめ(日時:平成28年11月5日・6日、会場:松山市城山公園芝生広場)などのイベントに参加したり、浜松城や「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」、「浜松出世の館(仮称)」への定期登場を予定しています。浜松市の新たなマスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』の今後の活躍に、どうぞ、ご期待ください。


■『出世法師直虎ちゃん』決定までの背景
新マスコットキャラクター『出世法師直虎ちゃん』は、応募総数1,607点から、学識経験者や経済団体などで構成した選考委員会(委員長:和田和美 静岡文化芸術大学教授、委員10名)による厳正なる審査により3点に絞り、大学生等へのアンケート結果等を加味したうえで、官民87団体で構成する「おんな城主 直虎」推進協議会において選ばれました。


■『出世法師直虎ちゃん』プロフィール
井伊直虎は浜松生まれの浜松育ち。出家の身になった後、徳川四天王の一人として大出世を成し遂げた井伊直政を育て上げ、女城主として井伊家断絶の危機を救ったまさしく「出世法師」。
『出世法師直虎ちゃん』はその生まれ変わりといわれています。槍の名手である『出世法師直虎ちゃん』は愛用の「うなぎの思い槍」で開運の気を振りまきます。

性格      :ちょっと勝気で浜松を愛する一途な女の子。
チャームポイント:視野の広い大きなおめめ、聞き耳で鋭い勘が自慢のおみみ
将来の夢    :浜松が女性や子どもにとって、
         より住みやすいまちになること。
能力      :開運の気を振りまきます。
仕事      :(1) 浜松をみんなの笑顔があふれるまちにします。
         (2) 井伊家ゆかりの地浜松の魅力を発信します。
         (3) 出世大名家康くんと一緒に浜松を盛り上げます。


■『出世法師直虎ちゃん』デザインのご利用について
「デザインマニュアル」は、『出世法師直虎ちゃん』のプロフィールをはじめ、キャラクターの使い方や色の指定、そして様々なポーズや表情のイラストをまとめたものです。イラストは、浜松市へ使用申請をして承認を受けさえすれば、どなたでも無料でご利用いただくことができ、キャラクター商品の製造販売なども可能です。

※「デザインマニュアル」やご利用申請書は、浜松市公式Webサイト( https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kanko/intro/100year/siyou.html )からダウンロードできます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る