• トップ
  • リリース
  • Wave Energyが大規模太陽光発電システムなどを『関西スマートグリッドEXPO』に出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社Wave Energy

Wave Energyが大規模太陽光発電システムなどを『関西スマートグリッドEXPO』に出展

(@Press) 2016年08月26日(金)10時00分配信 @Press

株式会社Wave Energy(旧社名:株式会社ヒロセー、取締役社長:佐伯 一郎)は、インテックス大阪で開催されるスマートグリッド/スマートコミュニティの構築に必要な製品・技術が出展する専門展『第3回関西スマートグリッドEXPO』に2016年9月7日(水)〜9日(金)出展いたします(ブース番号:6-8)。

<株式会社Wave Energy>コーポレートサイト
詳細URL: http://www.wavee.co.jp/


展示会開催中、3日間当社ブース前ステージにて、SOLAR JOURNAL 副編集長、編集長によるセミナーを行います。
また、今回特別企画といたしまして9月8日(木)13:00より会場近くのホテルコスモスクエア国際交流センターにて、資源総合システム 一木 代表による講演も行いますので、是非ともご来場いただき当社ブースにお立ち寄りくださいますよう願い申し上げます。


■『第3回関西スマートグリッドEXPO』概要
開催日 : 2016年9月7日(水)〜9日(金)
時間  : 10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
場所  : インテックス大阪 2号館【当社ブース:小間番号 6-8】
URL   : http://www.smartgrid-kansai.jp/


■展示製品
1.特高・高圧受変電設備一体型 大規模太陽光発電システム“SOLAR SPEC MEGA”
昨今は発電所も大規模化しており、数十メガの発電所も数多く建設されております。敷地面積が多いとケーブルサイズも太く・長くなりますが、使用量も多いために必然的に損失も多くなり効率が落ちます。
それを解消するために“SOLAR SPEC”のコンセプトはそのままに、出力電圧を22kV・6.6kVに対応した“SOLAR SPEC MEGA”。
今回の展示品は“HPCM1500-2”で、22kV送電 DC1,000Vの750kW PCSを2台収納した製品となります。

“SOLAR SPEC MEGA”イメージ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/img_110236_1.jpg

2.太陽光発電所向け高機能遠隔監視・制御システム“SOLAR WATCH”
電力系統の停電時等、連系解列した場合、発電所まで足を運び異常の有無を確認した後、再連系する必要があります。しかし“SOLAR WATCH”の場合、発電設備のあらゆる情報を取り込んでおり、異常の有無を遠隔で確認でき、PCSの遠隔発停機能を有しておりますので、発電所に行くことなく早期復旧が可能です。
この機能を使えば、電力会社から停止要求があった場合にも即座に対応でき、売電損失を最小限に抑えることが可能です。

“SOLAR WATCH”イメージ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/img_110236_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/img_110236_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/img_110236_4.jpg

3.ストリング監視ユニット“SOLAR LOOK”
近距離無線方式を採用したストリング監視装置で、接続箱内のストリング毎にクランプ型の電流センサーを取付けストリング単位で発電電流を監視します。接続箱内には子機を取付け、異常があった場合は子機から親機へ異常を出力します。
子機1台あたり最大16ストリングまで入力可能で、電流センサーもクランプ型で後付けが容易で、他社製の接続箱へも取付け可能な製品です。
子機〜親機間は近距離無線方式を採用しており、面倒な配線工事も必要ありません。
そして、今回新機能として集電ブレーカ断検出機能を搭載いたしました。

“SOLAR LOOK”イメージ画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/img_110236_5.jpg


■セミナーについて
◎ブース前セミナー
<日時>
2016年9月7日(水)〜9日(金)
<場所>
当社ブース(小間番号:6-8)
<タイトル>
改正FITについて「FIT激変!再エネは次のステージへ」SOLAR JOURNAL 副編集長
世界のソーラー事業「世界の現状からみる日本の活用」SOLAR JOURNAL 編集長

◎特別セミナー企画(先着100名様)
<日時>
2016年9月8日(木)13:00〜15:30
<場所>
ホテルコスモスクエア国際交流センターA会議室
<タイトル>
「輝きを増す太陽光発電」株式会社資源総合システム 一木 修 代表
「売電収入を変える設計のポイント」株式会社Wave Energy 本家 正雄


<参加申込書URL>
https://www.atpress.ne.jp/releases/110236/att_110236_1.pdf


■会社概要
社名  : 株式会社Wave Energy
代表者 : 取締役社長 佐伯 一郎
所在地 : 〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友芝ビルII 1F
資本金 : 2,000万円
事業内容: 22kV以下特高盤 設計・製作
      高圧受変電用配電盤 設計・製作
      低圧パワーセンター配電盤 設計・製作
      監視盤 設計・製作
      太陽光発電システム 設計・施工
URL   : http://www.wavee.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る