• トップ
  • リリース
  • 飲食業界向け・オーストラリアワイン試飲会@東京 国内過去最大規模で9月8日に開催 100を超すワインブランドが集結!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

オーストラリア大使館マーケティング事務所、ワインオーストラリア

飲食業界向け・オーストラリアワイン試飲会@東京 国内過去最大規模で9月8日に開催 100を超すワインブランドが集結!

(@Press) 2016年08月24日(水)11時00分配信 @Press

オーストラリア大使館マーケティング事務所(参事官 商務:ジュリアン・メリマン)とワインオーストラリア(アジア太平洋地域代表:手島 孝大)は、「オーストラリアワイン・グランドテイスティング2016」を2016年9月8日(木)に東京・セルリアンタワー東急ホテルにて共同開催いたします。

詳細URL: http://tinyurl.com/AGT16JP


本イベントは年に1度の業界向け試飲会です。2016年は日本未輸入ワイナリー12社及び輸入企業25社と共に100を超すワインブランドを一堂に集めご紹介します。2016年、オーストラリア勲章を受章したワインライターのデニス・ギャスティン氏、そして世界的なワイン・ブドウ研究機関であるオーストラリアワイン研究所(AWRI)による2つのオーストラリアワインセミナーも同時開催し、料飲店、酒類販売小売店、ワインスクール、メディアなどの業界関係者を対象としています。


220年を超えるワイン造りの伝統。入植者とその子孫たちが数世代にわたり持ち続けてきた開拓と進取の精神。西欧を覆うほど広大な大地と多様なテロワールに想像力をかき立てられたワインメーカーが自由に挑戦できる環境がオーストラリアにはあります。2015年1月に日豪経済連携協定(JAEPA)が締結され、オーストラリアワインの関税は段階的に削減され現在は9.4%、2021年には0%になる予定です。

本試飲会は、日本国内においても注目されているオーストラリアワインの「多様性」、トレンドやスタイルの変化、そして産地特性を確認できる最適の機会です。


国内では過去最大規模となる今回のオーストラリアワイン試飲会およびセミナーに関する詳細、参加お申し込みは、下記特設ウェブサイトをご覧ください。

<参加お申し込みはこちらから>※ 業界関係者のみご参加いただけます
http://tinyurl.com/AGT16JP


■「オーストラリアワイン・グランドテイスティング2016」開催概要
共催:オーストラリア大使館マーケティング事務所
   ワインオーストラリア日本事務所
後援:一般社団法人日本ソムリエ協会
日時:2016年9月8日(木) 午後12:00〜18:00(最終受付 17:30)
場所:セルリアンタワー東急ホテル(最寄り駅 渋谷)B2階ボールルーム


■セミナーについて
オーストラリアのシラーズを読み解く特別セミナー。
2016年6月にオーストラリア勲章を受章したワインライターのデニス・ギャスティン氏、そして世界的なワイン・ブドウ研究機関であるオーストラリアワイン研究所(AWRI)からコン・シモス氏を迎え、多様な姿を見せるオーストラリアのシラーズの魅力を紐解きます。

<セミナー(1):シラーズの大陸、オーストラリア>
オーストラリアのシラーズの歴史、多様性、そして可能性を探ります。フィロキセラの難を逃れ、生き残った古木から生まれるシラーズから始まり、気候や土壌による違いを比較しながら、新たなスタイルのシラーズもご紹介します。

講師:デニス・ギャスティン(ワインライター)
時間:2016年9月8日(木) 午前10時〜午前12時(逐次通訳あり)
会場:セルリアンタワー東急ホテルB2 朝霧
   (オーストラリアワイン・グランドテイスティング2016試飲会会場 同フロア)

<セミナー(2):オーストラリアシラーズが持つユニークなスパイス感の秘密>
オーストラリアワイン研究所(AWRI)で特定したRotundone(ロタンドン)という化合物と、シラーズの特徴ともいえる黒(または白)コショウのようなスパイシーな香りと味わいの関係、産地や畑による違い、消費者がこの味わいを好む理由を、抽出サンプルやワインテイスティングを交えて紐解きます。

講師:コン・シモス(AWRI グループ・マネージャー)
   オーストラリアワイン研究所(AWRI)
時間:2016年9月8日(木) 午後2時〜午後4時(逐次通訳あり)
会場:セルリアンタワー東急ホテルB2 朝霧
   (オーストラリアワイン・グランドテイスティング2016試飲会会場 同フロア)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る