• トップ
  • リリース
  • ユナイテッド航空がグアムインターナショナルマラソンの冠スポンサーに 大会名を「ユナイテッド・グアムマラソン」に一新し、8月23日よりエントリー受付中2017年も大会アンバサダーに高橋尚子さんが就任

プレスリリース

  • 記事画像1

ユナイテッド・グアムマラソン2017

ユナイテッド航空がグアムインターナショナルマラソンの冠スポンサーに 大会名を「ユナイテッド・グアムマラソン」に一新し、8月23日よりエントリー受付中2017年も大会アンバサダーに高橋尚子さんが就任

(@Press) 2016年08月24日(水)12時30分配信 @Press

【8月23日 グアム・タモン】 - グアムスポーツイベント Inc.(以下、GSE)とユナイテッド航空(以下、ユナイテッド)は、8月23日、2017年にグアムで開催されるマラソンイベントに、ユナイテッドが冠スポンサーとして特別協賛することを発表しました。グアムを代表する本マラソンイベントは、「ユナイテッド・グアムマラソン」として大会名を変え、新たな一歩を踏み出します。ユナイテッドは冠スポンサーとして国内6都市(東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、福岡)にある営業支店を通じて、グローバルな発信力を活かしたイベントプロモーションを展開します。


ユナイテッド航空日本地区営業担当支社長の高橋亨は、「ユナイテッドは、2013年の第1回大会以来、一貫してこの素晴らしいイベントをサポートしてまいりました。日本国内でランニングは幅広い層の方々に愛されております。日本から近く、魅力溢れるグアムの地で開催されるユナイテッド・グアムマラソンを通じて、多くの皆様に走る楽しみをお届けできることを嬉しく思います。今後、ユナイテッドは、冠スポンサーとしてGSEと協力し、更に多くの海外からのランナーの皆様に参加していただけるよう、イベントを盛り上げてまいります」と意気込みを語りました。


GSEのマネージングディレクター、ベン・ファーガソンは、「世界を代表する航空会社の一つであるユナイテッドがパートナーとなることはこの上なく光栄なことです。ユナイテッドがこのイベントを、更なる高みに押し上げることは間違いありません」と喜びを語りました。また、「グアムにおけるマラソンの盛り上がりは、ひとえにグアム政府観光局をはじめ、地元の方々の温かい支援や、イベントを長きに渡って支えてきたスポンサー企業の努力の賜物です」と謝意を表しました。


本大会は毎年その規模を拡大し続けており、2016年に開催された大会は、日本からの1,000名近いランナーとあわせ、21の国と地域から4,000名近いランナーが参加しています。また、本日、オフィシャルページ( http://guammarathon.jp/ )での2017年大会の申し込み受付を開始しました。


■大会アンバサダー 高橋尚子さんの2017年の参加も発表
オリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが、2017年も大会アンバサダーとして参加することが決まりました。高橋尚子さんは、4月7日(金)と8日(土)に開催されるエキスポで、ランニングクリニックを開催するだけでなく、レースの当日は、コース上から走っているランナーの皆様を応援する予定です。高橋尚子さんは、2000年に開催されたシドニーオリンピックで金メダルを獲得した翌年、ドイツで開催されたベルリンマラソンで、女性では初めて2時間20分の壁を破る2時間19分46秒の当時の世界記録を樹立したことでも有名です。


■ユナイテッド・グアムマラソンについて
ユナイテッド・グアムマラソン(以下、UGM)は、グアム島内におけるスポーツツーリズムの旗振り役としてランニングやサイクリングのイベントを企画、実施するNPO団体のグアムスポーツイベント Inc.によって、主催、運営されています。グアムで初めてIAAF(国際陸上競技連盟)とAIMS(国際ロードレース・マラソン協会)の認証を受けたこのレースは、マラソン、ハーフマラソン、10キロ、5キロの4種目が設定されており、第5回を迎える2017年は4月9日(日)に開催されます。IAAFとAIMSの認証を取得したことによって、グアムのマラソンランナーにとっては、グアム島内のレースでボストンマラソンなどの参加資格を公式に取得できるようになりました。UGMは、ユナイテッド航空が特別協賛するほか、パシフィックアイランドクラブが協賛、グアム政府観光局が後援しています。


■ユナイテッド航空について
ユナイテッド航空は、ユナイテッド・エクスプレスとともに、世界5大陸339カ所の空港へ毎日平均約4,500便のフライトを運航しています。2015年には、150万便超のフライトで延べ1億4,000万人の旅客を輸送しました。ユナイテッド航空は、米国本土7都市(シカゴ、デンバー、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューヨーク/ニューアーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.)でハブ空港を展開しており、世界で最も広範囲なグローバルネットワークを誇ります。また、ユナイテッド航空は約720機の主要路線用機材を運航し、2016年にはボーイング787型機や777型機、さらに次世代737型機を含む合計21機のボーイング社の新機材の受領を予定しています。ユナイテッド航空は、スターアライアンスの創設メンバーであり、加盟航空会社28社により、世界192カ国に就航しています。ユナイテッド航空の86,000人を超える社員は米国全州と世界中の国々に在住しています。ユナイテッド航空についての詳しい情報は https://www.united.com をご覧いただくか、公式ツイッター( @United )、または公式フェイスブックをフォローしてください。ユナイテッド航空の親会社であるユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス・インクは、ニューヨーク証券取引所(NYSE)にUALのシンボルで上場しています。


■日本におけるユナイテッド航空
ユナイテッド航空は、現在、日本から米国本土7都市(サンフランシスコ、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ヒューストン、ニューヨーク/ニューアーク、ワシントンD.C.)に加え、ホノルル、グアム、ソウルへ週約140便のフライトを運航しています。また、最新鋭機であるボーイングドリームライナーを、成田―デンバー路線、成田―ロサンゼルス路線、ならびに関西―サンフランシスコ路線で運航しています。ユナイテッド航空についての詳しい情報は https://www.united.com をご覧いただくか、日本語版公式フェイスブック「@UnitedAirlinesJapan」をフォローしてください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る