• トップ
  • リリース
  • リスクマネジメント専門人材育成のRMCAとネット風評対策のソルナが提携 企業などの組織内にネット風評対策の専門人材を育成する事業を9月から開始

プレスリリース

特定非営利活動法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会、ソルナ株式会社

リスクマネジメント専門人材育成のRMCAとネット風評対策のソルナが提携 企業などの組織内にネット風評対策の専門人材を育成する事業を9月から開始

(@Press) 2016年08月19日(金)11時00分配信 @Press

 特定非営利活動法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会(所在地:東京都渋谷区、理事長:荒木 洋二、 http://www.rmcaj.net/ 、略称:RMCA)とネット風評対策のソルナ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三澤 和則、 http://www.soluna.co.jp/ )は、このたび業務提携し、企業などの組織内におけるネット風評対策の専門人材を育成する事業を2016年9月から開始します。RMCA認定の新しい資格を設立、資格名称は「ブランドドクター(R)」とします。


■拡大するネットによる風評被害
 インターネットの普及は、多大な利便性をもたらした反面、同時に真偽や正確性が定かでない情報を手軽で安易に発信することを可能にしました。特に「掲示板」という巨大コミュニティでは、悪意ある情報が時には数万倍にも膨らみます。これらが根拠のない誹謗中傷や風評となり、企業の業績に影響を与えたり、個人に甚大な被害を与えたりするなどの社会問題が後を絶ちません。


■ソルナ、悪評被害対策で年間3,200件の実績
 ソルナは、これらの社会問題の解決を支援するために2011年から悪評被害対策サービス「カイシャの病院」を企業・団体や議員向けに提供しています。直近で年間3,200件の実績があります。巨大コミュニティでの非表示化指南及びミラーサイト対策、キュレーションサイト対策、逆SEO対策、風評監視など、ネット上の風評被害に関して総合的に支援できるノウハウと技術を備えています。企業の信用毀損だけでなく、芸能人や政治家に対する嫌がらせや、逆恨みによる風評被害にも対応しています。
 ソルナは、多数の顧客企業側の担当者と接する中で「複雑でない案件に関しては自社内で対策できるようになりたい」「基本的なやり方を教えてほしい」などの声が少なくなかったため、風評対策における基本的な知識と技術を教授する事業に取り組むことを決断しました。


■風評対策資格取得の専門講座 入門編第1回を9月7日に開催
 かかる経緯を経て、このたび、リスクマネジメントの専門人材育成で定評のあるRMCAとソルナは業務提携し、企業などの組織内におけるネット風評対策の専門人材を育成する事業を2016年9月から開始します。RMCAの新資格「ブランドドクター(R)」を設立、資格構成を1級・2級の2段階とし、各資格取得のための専門講座を開講します。各講座受講後にRMCAが実施する各資格試験に合格し、RMCAの会員になることで同資格を取得できます。資格取得後もRMCAから継続的に風評対策に関する情報を提供します。各資格及び講座の概要は次のとおりです。


■「ブランドドクター(R)」1級・2級資格取得講座概要
1) 「ブランドドクター(R)」1級講座
講座内容 :風評被害対策実務講座
講座対象者:企業の広報、情報システム担当者(2級合格者のみ)
開催日程 :2016年11月 開催日未定
受講料金 :29万8000円(税込)

2) 「ブランドドクター(R)」2級講座
講座内容 :風評被害対策の基礎講座
講座対象者:企業の広報、情報システム担当者
開催日程 :2016年9月29日(木)、30日(金)
受講料金 :19万8000円(税込)

3) 「ブランドドクター(R)」入門講座
講座内容 :風評被害対策の概要
講座対象者:企業の広報、情報システム担当者
開催日程 :2016年9月7日(水)
受講料金 :無料

 RMCAとソルナは、企業社会に同資格の認知及び普及を図り、企業内に同資格保持者を増やすことで企業のリスク対応力を高め、企業ブランド維持・向上に寄与することを目指しています。3年後には同資格1級300人、同2級800人の養成を目標としています。


■ソルナ株式会社について
http://www.soluna.co.jp
名称   :ソルナ株式会社
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31
            六本木ヒルズノースタワー6F
代表取締役:三澤 和則(みさわ・かずのり)
設立   :2011年3月10日(創業:2010年10月)
資本金など:10,000,000円
事業内容 :風評被害対策総合コンサルティング「カイシャの病院」
      システム・インテグレーション事業 など


■日本リスクマネジャー&コンサルタント協会について
http://www.rmcaj.net/
 1993年に日本リスクコンサルタント協会として設立し、2005年にNPO登録、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会に名称変更。主な事業は、リスクマネジャー、リスクコンサルタント、CRO(チーフリスクオフィサー)、リスク診断士の教育及びリスクマネジメントにかかわる人材の育成のための研修会・講座などに関する教育研修、認定事業。リスクマネジメントに関する調査、研究及び情報提供。個人会員467人、法人会員12社(2015年12月末日現在)。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る