• トップ
  • リリース
  • アライドアーキテクツ、ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」を運営するFLASHPARKへ出資

プレスリリース

  • 記事画像1

アライドアーキテクツ株式会社

アライドアーキテクツ、ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」を運営するFLASHPARKへ出資

(@Press) 2016年08月12日(金)16時00分配信 @Press

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」(http://www.birthday-press.com)を運営する株式会社FLASHPARK(本社:東京都新宿区、代表取締役:高橋優貴、以下「フラッシュパーク社」)へ出資し、グループ会社化することを決定いたしました。

フラッシュパーク社は、「感動が集まる場所をもっとハッピーに!」をコンセプトに2012年より「Birthday Press」を運営しています。500社以上の洋菓子店と連携する同サイトでは、3,000種類以上のラインナップから誕生日・記念日・イベント用などのケーキやスイーツを手軽に注文・購入することができ、月間アクティブユーザー数は50万人にのぼります。2015年からは「法人向けケーキ販売サービス」を展開し、これまでに宿泊施設やレストランなど760社(系列店舗含め約3,200店舗)と提携しています。

アライドアーキテクツは、「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもとにSNSマーケティング事業を展開しており、国内外の企業に向けて、FacebookやTwitter、InstagramといったSNSを効果的にマーケティング活用するための多様なサービスを提供しています。
また、2014年からは社内スタートアップのサービスとして、“植物”に特化したコミュニケーションアプリ「GreenSnap」や、“リアルイベント”に特化したキュレーションアプリ「watav(ワタビ)」を展開し、SNSマーケティング事業で培った知見や技術を新規Webプロダクトのグロース(成長)に活用する取り組みを推進しています。

本件については、「Birthday Press」のサイトコンセプトである「生活者のアニバーサリー(記念日)」が、当社が事業展開を行うSNS領域と非常に親和性が高いことから、両社が連携し「SNS×アニバーサリー」という市場ニーズの拡大を図ることが「Birthday Press」のさらなる成長に寄与すると判断し、資本参加の決定に至りました。

当社では今後も、SNSマーケティング事業で培った豊富な知見や技術を、SNSと親和性の高い多様な領域のWebプロダクトと掛け合わせることで、新たな成長可能性を追求してまいります。


<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・代表者: 代表取締役社長 中村 壮秀
・所在地: 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL: http://www.aainc.co.jp
・設立: 2005年8月30日
・事業内容: SNSマーケティング支援事業

<株式会社FLASHPARK 会社概要>
・代表者: 代表取締役 高橋 優貴
・所在地: 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル1503
・URL: http://flashpark.co.jp
・設立: 2009年4月23日
・事業内容: ケーキの総合宅配サイト「Birthday Press」の運営

<アライドアーキテクツとは>
「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

* Facebook、InstagramはFacebook, Inc.の商標または登録商標です。
* TwitterはTwitter, Inc.の商標または登録商標です。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る