• トップ
  • リリース
  • 欧州最大の放送機器展『IBC 2016』に初出展 放送・映像業界における4Kに対応するモルフォ独自の映像技術を紹介

プレスリリース

株式会社モルフォ

欧州最大の放送機器展『IBC 2016』に初出展 放送・映像業界における4Kに対応するモルフォ独自の映像技術を紹介

(@Press) 2016年08月22日(月)09時30分配信 @Press

【概要】
株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、2016年9月9日(金)〜9月13日(火)にオランダ・アムステルダムで開催される『IBC 2016』に初めて出展し、放送・映像業界に特化した4K対応の映像技術を紹介します。モルフォは今まで培ってきた画像処理技術を活かし、より臨場感のある映像を世の中に提供するため技術貢献に努めてまいります。


『IBC 2016』出展に関してモルフォ取締役である漆山は次のように述べています。
「モルフォは、今まで多くのスマートフォンメーカーのカメラ周りに、画期的な画像処理技術を提供してきました。今後4K対応機器市場の拡大が見込まれる中、今回、初めてとなるIBC出展を通じて、モルフォの画像処理の技術を欧州の放送・映像業界に関わる方々にご覧いただき、世界各地の放送映像で採用されることを期待しています。」


【IBCについて】
IBC(International Broadcasting Convention)は欧州最大の放送・映像業界のイベントで、世界中の放送・映像に関する最先端の機器、サービスが紹介されます。

■『IBC 2016』公式ホームページ: http://www.ibc.org/


【モルフォの出展内容について】
<展示技術の紹介>
・2K映像から4K映像へ超解像アップコンバート技術のデモンストレーション
モルフォの独自技術で高速な超解像処理を行い、より高品位な4K映像をご覧いただきます。
・映像のフレーム補間技術のデモンストレーション
30fpsの映像をフレーム補間処理し、より滑らかな60fps映像をご覧いただきます。

<ブース番号>
2.A08

【株式会社モルフォ】
所在地 : 東京都千代田区西神田3丁目8番1号
      千代田ファーストビル東館12階
代表者 : 代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設立  : 2004年5月26日
資本金 : 1,517,354千円(2016年5月末日現在)
事業内容: 画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
URL   : http://www.morphoinc.com/
Facebook: https://www.facebook.com/morphoinc

*“モルフォ”、“Morpho”およびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る