• トップ
  • リリース
  • 史上最大の脱獄大作戦!!「監獄アルバトロスからの脱出」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

史上最大の脱獄大作戦!!「監獄アルバトロスからの脱出」

(@Press) 2016年08月09日(火)19時15分配信 @Press

株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区 代表:加藤隆生)は、リアル脱出ゲーム「監獄アルバトロスからの脱出」の開催を決定いたしました。2016年9月30日(金)からの東京公演の開催を皮切りに、名古屋、大阪でも開催いたします。
「監獄アルバトロスからの脱出」は脱獄を題材にした世界観で、実際に脱獄を体験できる謎解きゲーム・イベントです。今回のイベントでは、特別に組まれたセットの中で参加者たちは謎解きに挑むこととなります。まさに脱獄をめざす囚人となることができるのも、本イベントの魅力の一つです。
4人一組で挑む脱獄大作戦の舞台は、世界の名だたる犯罪者たちもその名を聞いただけで震えあがる監獄アルバトロス。迫りくる時間の恐怖、限られたスペースという絶望的な状況の中で、あなたは監獄アルバトロスに張り巡らされた監視の目を盗み、脱獄することができるでしょうか?
SCRAP完全オリジナル最新作「監獄アルバトロスからの脱出」にどうぞご期待ください。


■東京公演
【会場】
原宿ヒミツキチオブスクラップ  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-12 ジャスト原宿B1F

【開催日時】
2016年9月30日(金)〜12月4日(日)
10:30 / 13:00 / 15:50 / 18:00 / 20:30
※入場受付、当日券販売は各公演時間の30分前より開始します。
※詳しい公演日時はHPをご覧ください。( http://realdgame.jp/albatross/ )


■リアル脱出ゲーム「監獄アルバトロスからの脱出」
〜史上最大の脱獄大作戦!!〜
【ストーリー】
監獄アルバトロスーー
世界の名だたる犯罪者たちも震えあがるその場所に
あなたは捕らえられてしまった。
悪党がひしめく檻の中に閉じ込められ
まもなくあなたは処刑されてしまう!
生き残る鍵は、壁に書き記された不思議な暗号文。
看守の目を盗み、脱獄をくわだてる囚人たち。
刻一刻とせまるタイムリミット。
あなたは仲間と共に監獄アルバトロスに隠された秘密を暴き出し
脱獄することが出来るか?
今回の舞台は、狭い檻が立ち並ぶ巨大な監獄。
4人の囚人が1つの檻の中に本当に閉じ込められてしまう!
仲間と知恵を絞り、この監獄から脱獄せよ!!

【料金】
前売一般:2,980円  前売学生:2,460円  前売グループチケット:11,600円
当日一律:3,500円
※学生料金でチケットをご購入の方は当日学生証のご提示をお願いしております。
※グループチケットはお連れさま同士最大4名様まで一緒にゲームができるチケットです。
※前売り券はイープラス、チケットぴあ、ローソンチケットで取り扱います。当日券は当日会場でのみ取り扱います。
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

【チケット発売日】
<少年探偵SCRAP団員先行発売>
2016年8月13日(土) 12:00〜8月19日(金) 23:59
<一般発売>
イープラス・ローソンチケット・チケットぴあにて
2016年8月20日(土) 12:00〜

【主催・企画制作】
SCRAP 

【公式サイト】
http://realdgame.jp/albatross/

※名古屋、大阪公演の情報は、後日発表いたします。


++++++++++
リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されてい る。07年に初開催して以降、現在までで240万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を 興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。
オフィシャルサイト→http://realdgame.jp/    ツイッターアカウント→@realdgame
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る