• トップ
  • リリース
  • 東海テレビがこども向けイベント開催 9/10・11@名古屋 実行委員長の鈴木福くんが来場、両日を盛り上げる!スーパーキッズによる歌・ダンス等の披露や無料ステージイベントも実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

東海テレビこどもまつり2016withゆるキャラ(R)レジェンド事務局

東海テレビがこども向けイベント開催 9/10・11@名古屋 実行委員長の鈴木福くんが来場、両日を盛り上げる!スーパーキッズによる歌・ダンス等の披露や無料ステージイベントも実施

(@Press) 2016年08月10日(水)11時00分配信 @Press

東海テレビ放送株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:内田 優)は、2016年で3回目の開催となる『東海テレビこどもまつり2016withゆるキャラ(R)レジェンド』を、2016年9月10日(土)・11(日)の2日間、名古屋市中小企業振興会館 吹上ホールにて開催します。入場は無料です。

イベント詳細: http://www.kodomomatsuri.com/

当日は朝9時より、こどもたちの好きな遊びや憧れの本格職業体験ができる、24種類を超えるブース「認定王国」の設置や、スーパーキッズたちによる、歌・ダンス・演奏の披露を行うほか、11日の午後には2016年ゆるキャラ(R)グランプリの中間発表会を実施。また、こどもまつり実行委員長の鈴木福くんが来場し、両日を盛り上げます。


■『東海テレビこどもまつり2016withゆるキャラ(R)レジェンド』について
本イベントでは、こどもたちの好きな遊びや憧れの職業体験、さらには会場内にある大きなステージ上でのモデル体験をお楽しみいただけます。また、日頃練習している歌・ダンス・演奏などを披露する場をご用意。地元をはじめ全国の美味しいものも吹上ホールに集まります。さらにはくまモンやぐんまちゃんといった、ゆるキャラ(R)グランプリの歴代優勝キャラクターたちも集合するなど、運動の秋・芸術の秋・食欲の秋に様々な体験を通して、来場したこどもたち全員が学び、楽しめるイベントとなります。

<イベント概要>
タイトル:東海テレビこどもまつり2016withゆるキャラ(R)レジェンド
開催日時:2016年9月10日(土)・9月11日(日) 2日間
     各日 9時〜17時
会場  :名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
     〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
参加費用:入場無料
     ※各ブースへの参加毎に料金がかかるものもございます。
主催  :東海テレビ放送株式会社
後援  :名古屋市教育委員会


■歌・ダンス・演奏の“達人”を選出!
「スーパーキッズコンテストステージ」では、歌・ダンス・演奏のジャンルのスーパーキッズを募集し、参加するこどもたちの中から“達人”を選出。優秀者にはテレビ出演権が贈られる予定です。

<募集要項>
参加条件:5歳から12歳(小学生以下)までのアマチュアの方
募集数 :歌 約30組/ダンス 約20組/演奏 約20組
応募期間:2016年7月11日(月)〜8月30日(火)18時まで
参加費用:無料
応募方法:エントリーシートをご記入の上、
     FAXまたは特設WEBサイトでのお申込みとなります。

詳しい募集要項やエントリーシートは下記URLにてご覧いただけます。

イベント詳細
http://www.kodomomatsuri.com/
エントリーシート
https://www.atpress.ne.jp/releases/109491/att_109491_1.pdf


■認定書を集めて「認定王国」の王様、王女様になろう!
24種類を超えるブースから成り立つ「認定王国」は、各ブースに与えられている課題をこどもたちが実際に体験し、認定書を集めることを通じて、様々な経験をしてもらいます。また各企業様にもご協力いただき、パティシエ体験(シェ・シバタ)、外科手術体験(愛知医科大学)、カルピス作り体験(アサヒ飲料株式会社)等の職業体験も行います。

<そのほかの体験例>アナウンサー・カメラマン体験、レクリエーショントランポリンにチャレンジ、フェイクスイーツデコ作り体験、漢字検定プレに挑戦! 等


■「ゆるキャラ(R)グランプリ2016 中間発表会」を実施
過去グランプリに輝いたキャラクターが集結!他、司会にはゆるキャラ大好きアイドル寺嶋由芙さんが登場!果たして、中間発表1位はどのキャラクターに?
出演者 寺嶋由芙 くまモン いまばり バリィさん さのまる ぐんまちゃん 出世大名家康くん 他


■「辻口博啓KIDS PROJECT こども絵画コンクール」の特設応募ブースの設置
同コンクールは、園児・小学生・中学生に将来の夢を描いてもらうことで、夢について家族で考えるきっかけとなり、夢へむかう第一歩になることを目的としています。本イベントでは特別ブースを設置し、会場にて同コンクールへの応募が可能となっています。
「辻口博啓 夢プロジェクト」は、世界的パティシエとして活躍する辻口氏の原体験に起因。『小学校3年生のとき友達の誕生日会で初めて食べたショートケーキのおいしさに衝撃を受け、「自分もこんなおいしいケーキを作れるようになりたい」と思ったのが、パティシエへの夢の始まりであった。そして、世界一のパティシエを目指して死にもの狂いでもがき続け、1998年3月20日、自由が丘にパティスリー「モンサンクレール」の開業に漕ぎつけた。開業の日、たまたま店頭に出たとき目が合った帰り際のお客様に「すごくおいしかった」と声をかけられた。そのたった一言で今までの苦労が吹っ飛びました。「パティシエになってよかった」――心からそう思った最初の瞬間でした。』
「辻口博啓 夢プロジェクト」は、夢がもつ“チカラ”を一人でも多くのこどもたちに伝えたいという世界的パティシエ 辻口博啓氏のおもいから、2010年にスタートしたプロジェクトです。

コンクール詳細: http://www.yume-project.info/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る