• トップ
  • リリース
  • アメリカの高級レストラングループの海外1号店が有明に登場 「PATINASTELLA(パティナステラ) ARIAKE」モダンアメリカン・クイジーヌが楽しめる期間限定レストランが東レPPO会場にオープン!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会

アメリカの高級レストラングループの海外1号店が有明に登場 「PATINASTELLA(パティナステラ) ARIAKE」モダンアメリカン・クイジーヌが楽しめる期間限定レストランが東レPPO会場にオープン!

(@Press) 2016年08月09日(火)14時00分配信 @Press

東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会(トーナメントディレクター:宮本 憲太郎、所在地:東京都港区)は、第33回大会を迎える国内最大の国際女子テニストーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント 2016」(略称:東レ パン パシフィック オープンテニス)を2016年9月19日(月・祝)〜25日(日)の日程で、有明コロシアム及び有明テニスの森公園コートにて開催いたします。本大会の本戦期間中の9月19日(月・祝)〜25日(日)、会場となる有明コロシアム内に期間限定レストラン「PATINASTELLA ARIAKE(パティナステラ アリアケ)」をオープンいたします。


2013年10月にオープンしたPATINASTELLA(東京都渋谷区)は、今話題のスポット・奥渋谷に構える、総合サービス企業 シダックスグループが運営するスペシャリティーレストランです。全米で約50のスペシャリティーレストランを展開し、ハリウッドスターから政治家まで数多くのセレブリティーから熱い支持を得るほか、「エミー賞」の授賞式をはじめとした数多くのケータリング事業も手がける「PATINA RESTAURANT GROUP」(パティナ・レストラン・グループ)の海外1号店です。店内では、さまざまな食文化を融合した“モダンアメリカン・クイジーヌ”と、世界各国のワインやオリジナルのカクテルメニューが味わえます。

今回、会場内に期間限定で設置するレストラン「PATINASTELLA ARIAKE」では、PATINASTELLAのエグゼクティブシェフであり、パティナ・レストラン・グループの創業者兼シェフ ジョアキム・スプリチャル氏のもとで修業を積んだ、杉浦 仁志(スギウラ ヒトシ)氏が手掛ける本格的なモダンアメリカン・クイジーヌを、試合観戦の合間に贅沢にお楽しみいただけます。お食事は、プリフィクスタイプで、前菜・リゾット・メイン・デザートのご提供となり、料金は、6,000円(税・サ込み)となります。そのほか、ワインやシャンパンなどのお飲み物もご用意しています。観戦チケットと併せて割引価格のお得なプレミアムランチ付きチケットは、8月14日よりイープラス、楽天チケット、セブンチケットにて販売いたします。


【東レPPO 期間限定レストラン概要】
名称     : PATINASTELLA ARIAKE(パティナステラ アリアケ)
営業期間   : 2016年9月19日(月・祝)〜25日(日)11:00〜17:00
席数     : 80席 完全禁煙
営業時間   : ランチ営業 11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)
         カフェ営業 15:00〜17:00
         デザート&ドリンクのみ ※事前購入不要
場所     : 東レPPO会場内 有明コロシアム 1F
メニュー&価格: プレミアムランチ(プリフィクス) 6,000円(税・サ込)
         前菜・リゾット・メイン・デザート
予約・購入  : 8月14日(日)10時より、イープラス、楽天チケット、
         セブンチケットにて購入可能です。
URL      : http://www.toray-ppo.com/restaurant/

●プレミアムランチ付き観戦チケット
 (ロイヤルボックス・スーペリア・コートサイド)
チケットとプレミアムランチ合計料金より1,000円の割引となります。
お好きな席種、日程をお選びいただけます。

●プレミアムランチチケット ¥6,000(税・サ込)
日程をお選びいただけます。会場内レストランのためご利用には観戦チケットが必要となります。
※お席に余裕がある場合には、当日券の販売もございます。


【「PATINASTELLA ARIAKE」プレミアムランチメニュー】
6,000円(税・サ込)前菜・リゾット・メイン・デザートのプリフィクス

<1st COURSE>
スパイスダックパテ or アラスカンキングクラブとズッキーニのオリエンタルスタイル

<2nd COURSE>
スペルト小麦のリゾット トリュフの軽やかな泡と共に or 浅蜊のサフランリゾット アラスカ産いくらの宝石見立て

<MAIN COURSE>
燻製にした鱒のミキュイ ストライプテニスコートでおもてなし or 熟成アメリカンビーフ ステーキフリットスタイルで

<DESSERT>
サンフラワーテニスガーデン or チョコレートとヘーゼルナッツのムース バニラアイスを添えて


【PATINASTELLA(パティナステラ)】
https://www.atpress.ne.jp/releases/109417/img_109417_4.jpg
エグゼクティブシェフ:杉浦 仁志(すぎうら ひとし)

大阪府生まれ。東京や大阪のレストランで研鑽を重ねた後、2009年渡米。全米で約50店のスペシャリティーレストランを展開するパティナ・レストラン・グループの創業者兼シェフ ジョアキム・スプリチャル氏のもと、感性を磨き技術を習得する。エミー賞の授賞式やハリウッド・ボウル、ニューヨーク・ティファニー本店でのケータリングにも携わるなど多くのセレブリティーをもてなした他、国内外で食の素晴らしさを伝えるイベントにも数多く参加。
2013年、「PATINASTELLA」のエグゼクティブシェフに就任。
2014年、2015年には、アメリカ・ニューヨークの国際連合日本政府代表部大使公邸で開催された、世界無形文化遺産となった「和食(WASHOKU)」をアピールするレセプションイベントに、シェフとして2年連続で参加。国連総会に出席する世界のリーダー、米国政財界、流通・メディア関係者、食関連事業者などをもてなした。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る