• トップ
  • リリース
  • 海外ブランド製品の輸入販売事業を開始 〜海外で評価の高いヘッドホン、スピーカー、マイクなどを国内市場に展開〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド株式会社

海外ブランド製品の輸入販売事業を開始 〜海外で評価の高いヘッドホン、スピーカー、マイクなどを国内市場に展開〜

(@Press) 2016年08月09日(火)15時00分配信 @Press

ローランド株式会社(社長:三木 純一 http://www.roland.com/jp/ )は、日本市場における新規事業として、音楽や楽器と親和性が高く、海外市場で評価の高いヘッドホン、イヤホン、スピーカー、マイクなど、海外ブランド製品の輸入販売を、9月下旬に開始します。


当社は、1972年の創業以来、最先端の技術で新しい「音」を常に追求しながら、デジタルピアノ、シンセサイザー、電子ドラム、アンプや業務用音響・映像機器などを、「Roland」「BOSS」の自社ブランドで販売してまいりました。
このたび、新規事業として海外で評価の高い3ブランドの製品の輸入販売を開始することで、国内における事業の拡張を図ります。音楽との親和性が高く、斬新なアイデアを取り入れたヘッドホン、スピーカー、マイク製品などを取り扱うことにより、当社の電子楽器と組み合わせての演奏・音楽制作やオーディオ・リスニングなど、音楽をより一層楽しんでいただける環境をトータルでご提案いたします。


<輸入販売を開始する海外ブランド>
●Aston Microphones(アストン・マイクロフォンズ):マイク
●Audiofly(オーディオフライ)  :ヘッドホン、イヤーモニター
●Munro Sonic(ムンロ・ソニック):モニタースピーカー


●Aston Microphones社
・設立  :2015年(英国)
・代表者 :James Young
・主要事業:コンデンサー・マイクの開発/生産
・国内流通:国内初
Aston Microphones社は、2015年に設立された新進気鋭のマイクメーカーです。大量生産品とは一線を画した「全く新しいマイクブランド」を作り上げるべく、James Young氏が創設。同社のマイクについては、開発/デザイン/生産を全て英国国内で行い、“Built in Britain”をうたっています。

・「Aston Spirit」/「Aston Origin」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_2.jpg
・「Aston HALO」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_3.jpg

当社の取扱製品:コンデンサー・マイク2機種、リフレクションフィルター

<製品の特長>
同社のコンデンサー・マイクは、世界的に著名なプロデューサーやミックスエンジニア、アーティストなど音楽業界のプロフェッショナル30名以上の意見を取り入れて開発された製品です。プロ向けのレコーディング・スタジオ標準のハイエンドマイクにも劣らない高品位サウンドは、ボーカルはもちろん、さまざまな楽器やフルオーケストラ演奏の録音まで幅広くご使用いただけます。軽量で半球体の形状をしたリフレクションフィルターは、素材とデザインに権利を取得しており、内部の音を吸音しながら外部からのノイズの侵入を防ぐなど、簡易的なボーカルブース環境を提供。宅録ユーザーからプロのスタジオまで幅広く活躍します。
※製品詳細は、 http://www.roland.com/jp/categories/accessories/aston-microphones/ をご覧ください。


●Audiofly社
・設立  :2010年(オーストラリア)
・代表者 :Dave Thompson
・主要事業:イヤホンおよびヘッドホンの開発/製造/販売
Audiofly社は、2010年にオーストラリアで設立されました。ミュージシャンとしての視点でこだわりを持ちながらイヤホン/ヘッドホン開発を行っています。伝統的なデザインに目を向けつつ、最新技術や素材を融合して温かく鮮明な音を表現し、驚異的な耐久性を持った商品を開発。インイヤー・タイプの製品では難しいとされる低音の音質を追求しており、究極の鮮明さ、あらゆる細微な音の再現を目指しています。

・Audiofly「AF180」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_4.jpg
・Audiofly「AF240」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_5.jpg

当社の取扱製品:インイヤー・モニター4機種、インイヤー・ヘッドホン4機種、オーバーイヤー・ヘッドホン1機種

<製品の特長>
同社のインイヤー・モニター製品は、原音に近いきめ細やかな音質が特長。スタジオエンジニアやプロデューサーはもちろん、高解像度のステージモニターを求めるミュージシャンや音楽愛好家にもおすすめです。インイヤー・ヘッドホンは、リスニング用イヤホンとして、通勤/通学時に音楽を楽しみたい方に最適です。素材と設計にこだわったオーバーイヤー・ヘッドホンは、軽量ながらも、耐久性とスタイリッシュなデザインを実現。低反発フォームのイヤパッドにより、装着感も抜群です。
※製品詳細は、 http://www.roland.com/jp/categories/accessories/audiofly/ をご覧ください。


●Munro Sonic社
・設立  :2011年(英国)
・創業者 :James Young/Andy Munro
・主要事業:ニアフィールドモニターの開発/生産
スピーカー設計技師のAndy Munro氏と、さまざまな音響機器を販売する英国Sonic Distribution社創設者のJames Young氏の共同開発で生まれたのがMunro Sonicのニアフィールドモニターです。「高品質のモニター製品を作りたい」というYoung氏の思いと、「流行にとらわれずに、良い製品を追求したい」というMunro氏の熱意が詰まった同社製品「EGGシリーズ」は、英国国内で開発/デザイン/生産を全て行い、確かな品質、高解像度サウンドを提供しています。

・Munro Sonic「EGG100」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_6.jpg
・Munro Sonic「EGG150」
https://www.atpress.ne.jp/releases/109310/img_109310_7.jpg

当社の取扱製品:ニアフィールドモニター2機種

<製品の特長>
同社の「EGGシリーズ」は、スピーカーの形を卵型にすることより、箱型スピーカーと比較して、内部での反響を抑えてより音場豊かな高解像サウンドを実現しています。世界で活躍するプロデューサーやエンジニアの監修による、3タイプから選べるMid EQが特長で、音楽制作現場のスタジオや、レファレンス環境にこだわりたい音楽制作の愛好家にご利用いただきたいニアフィールドモニターです。


※ 製品画像は、ニュース・リリース・ページ http://www.roland.com/jp/news/0699/ よりダウンロードいただけます。
※ 仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
※ 本ニュース・リリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。


■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る