• トップ
  • リリース
  • 不正操作のリアルタイム検知や情報流出の原因追究が可能に PC操作ログ収集・管理ソフト「MylogStar」と定期検査ソフト「マイナンバーファインダー」が連携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ラネクシー

不正操作のリアルタイム検知や情報流出の原因追究が可能に PC操作ログ収集・管理ソフト「MylogStar」と定期検査ソフト「マイナンバーファインダー」が連携

(@Press) 2016年08月09日(火)10時00分配信 @Press

株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:竹田 昌生、以下 ラネクシー)は、データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などのデータ管理製品およびサービス開発・販売のAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山 洋、以下 AOSデータ)と協業し、ラネクシーが開発したPC操作ログ収集・管理ソフトウェア「MylogStar(マイログスター)と、AOSデータの販売するマイナンバーの定期検査ソフト「マイナンバーファインダー」の連携を発表いたします。


■マイナンバー制度スタート。しかし各部門の悩みは深い。
 〜内部監査、情報システム、営業・管理部門の悩みを一気に解消〜

昨今、大量の個人情報など(その他カード番号、銀行口座番号など)流出事故において、これが専門的犯罪組織による悪用、国際テロなどに悪用されるリスクも指摘されており、情報漏洩によるリスク、企業に問われる責任は非常に大きくなっております。とりわけ、個人情報などを安全に管理することは企業経営者、情報システム部門、監査部門にとって重要な課題となっています。

しかしながら、従来、個人情報ファイルの管理については、(1) 監査部門の悩み(個人情報ファイルがどこにあるのか、探すのが大変)、(2) 情報システム部門の悩み(情報漏洩対策をどうしたらいいか)、(3) 営業・管理部門の悩み(不要な個人情報を消したい、暗号化しておきたい)、と各部門それぞれに異なる悩みを抱えており、これらを一気に解消するよいソリューションがありませんでした。

そのため、個人情報の安全管理措置については各部門でバラバラにツールを導入、解決できない問題は人的な作業に依存という、高コストかつリスクの高い状態が続いておりました。このたび、MylogStarとマイナンバーファインダーの連携により、この悩みを一気に解消いたします。


■個人情報ファイルなどの機密情報漏洩を独自の検出技術とファイル操作証跡の管理で防止
 〜日本初のフォレンジック技術から生まれた検知ツール、サーバ不要、最小の導入コスト〜

2つの製品の連携により、マイナンバーファインダーでパソコン内に保存されているマイナンバーをはじめとする個人情報ファイルの検出が可能となり、MylogStar Desktop(マイログスター デスクトップ)によるPC操作の証跡管理との合わせ技による、個人情報ファイルのファイル操作証跡の管理を実現できます。

MylogStar Desktop(マイログスター デスクトップ)およびマイナンバーファインダーは、利用にあたり管理サーバーを必要とせず、監視対象のPCに対して、ピンポイントに導入可能なスタンドアロン型ソフトウェアです。サーバーネットワークに接続されていないPC端末や小規模構成のシステムにお勧めの対策となります。

MylogStarとマイナンバーファインダーの連携詳細はこちら
詳細URL: http://www.mylogstar.net/alliance/mynumberfinder.html


■連携活用シーン(1) 不正ファイル操作へのリアルタイム検知
MylogStarのアラート条件設定で、事前にマイナンバーファインダーで検出した個人情報ファイルの「ファイル名」「フィアルパス」に対するコピーやアップロードといった不正と思われる行為を通知するように設定すれば、PC内の個人情報データを持ち出そうとした場合に、システム管理者へアラート通知をおこなうことができます。

また、マイナンバーファインダーで個人情報ファイルの暗号化と、不要な個人情報ファイルの消去を行い、MylogStarでは外部記憶装置へのアクセス制限を行えば、個人情報ファイルの情報漏洩リスクを大きく減らすことができます。


■連携活用シーン(2) 情報流出時の原因追究
社内の個人情報データが持ち出された場合、MylogStarとマイナンバーファインダーを導入していれば、その個人情報ファイルのデータ内容と持ち出したユーザーおよびその流出経路を特定できます。


■MylogStarについて
MylogStarは、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウを記録します。操作記録はOSのカーネルレベルで取得しているため、他のロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログが取得できます。問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。また、MylogStarはシンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要もありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。


■マイナンバーファインダーについて
証拠調査のフォレンジックサービスを提供するAOSグループのAOSリーガルテックが、フォレンジック技術を使って開発したマイナンバーの定期検査ツール。パソコンの中に保存されているマイナンバーなどの個人情報を検出し、暗号化したり、不要なデータを完全に消去するツールです。ごみ箱に入れて削除したファイルも検査でき、また故意に拡張子を変更して、偽装したファイルも検出することが可能です。


■ラネクシーについて
ラネクシーは、「MylogStarシリーズ」をはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。
また、長年にわたり培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として、海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。


■AOSデータについて
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売)のシステムメンテナンス部門では、7年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。


■製品に関するお問い合わせ先
株式会社ラネクシー 営業本部 ソフトウェアビジネス2部
E-mail: mls_sales@runexy.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る