• トップ
  • リリース
  • 成安造形大学、イラストレーション領域をアニメ・CG系コースを併合した9コースに改編〜広く深く進化した学びで未来のクリエイターを育成〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

成安造形大学、イラストレーション領域をアニメ・CG系コースを併合した9コースに改編〜広く深く進化した学びで未来のクリエイターを育成〜

(@Press) 2016年08月08日(月)10時30分配信 @Press

成安造形大学(所在地:滋賀県大津市)は、イラストレーション領域の1コース制を、2017年度入学生より、アニメ・CG系コースを併合した9コース制に改編します。

■イラストレーション領域 特設サイト「イラストレーション進化×深化論」
http://www.illustration.seian.ac.jp/


【イラストレーションの可能性を追求する9つのコース】
イラストレーションは用途も表現もとても幅が広く、日々新しい表現が生まれています。その多種多様なイラストレーションの可能性を追求するために、専門性と多様性を両立できる教育体制にします。「いろいろ学べる」「描く力を育成する」という従来のコンセプトはそのままに、画力育成やデザインなど領域共通の授業に加え、自分が所属するコースの授業と他コースの授業を選択し、学びを深めます。コース同士の学びが連動し組み合わさることで、イラストレーションの新たな可能性を探り、学生の可能性を広げるとともに、未来を担うクリエイターを育てていきます。

<イラストレーション領域 9つのコース>
メディアイラストコース/アートイラストコース/デジタルイラストコース/マンガ・絵本コース/アニメーションコース/3DCGコース/フィギュア・トイコース/風景イラストコース/ネイチャーイラストコース

■イラストレーション領域 特設サイト「イラストレーション進化×深化論」
http://www.illustration.seian.ac.jp/

■イラストレーション領域 運営サイト
http://seian-illust.net/


【成安造形大学について( http://www.seian.ac.jp/ )】
成安造形大学(所在地:滋賀県大津市仰木の里東4-3-1/学長:岡田 修二/学生数:約800名)は、芸術学部芸術学科5領域19コース(*)を設置する芸術大学です。各領域で高い専門性を確率することを目指し、少人数教育の大学だからこそ実現できる、一人ひとりの適性に合わせた個別指導教育を行っています。また、地元自治体・企業・各種団体との産官学連携(約80件/年)による実践教育を実践するとともに、9の学内ギャラリーを回遊式の美術館に見立てた「キャンパスが美術館」(展覧会約80本/年)、滋賀の歴史文化を研究し発信する「附属近江学研究所」などを擁し、地域文化向上の一助になることを目指しています。

(*)総合領域:デザインプロデュースコース、イラストレーション領域:メディアイラストコース/アートイラストコース/デジタルイラストコース/マンガ・絵本コース/アニメーションコース/3DCGコース/フィギュア・トイコース/風景イラストコース/ネイチャーイラストコース、美術領域:洋画コース/日本画コース/現代アートコース、メディアデザイン領域:写真コース/グラフィックデザインコース/映像・放送コース、空間デザイン領域:コスチュームデザインコース/プロダクトデザインコース/住環境デザインコース

■資料請求
http://www.seian.ac.jp/contact/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る