• トップ
  • リリース
  • 朝日新聞と朝日放送が共同運営する高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」の動画配信に今年もBrightcove Video Cloudを採用

プレスリリース

ブライトコーブ株式会社

朝日新聞と朝日放送が共同運営する高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」の動画配信に今年もBrightcove Video Cloudを採用

(@Press) 2016年08月03日(水)12時30分配信 @Press

動画配信クラウドサービスの主要プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、CEO 兼 代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、朝日新聞社、朝日放送株式会社が共同で運営する、高校野球の情報を提供する総合サイト「バーチャル高校野球」における動画配信に、Video Cloudが本年度も採用されたことをご報告いたします。

高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」
http://www.asahi.com/koshien/


バーチャル高校野球では、各地上波放送局の協力を得て、7月16日の全国高校野球選手権沖縄大会準決勝から、地方大会の一部試合をインターネットで生中継しました。今年は決勝を中継する地方大会に神奈川や東西東京大会などが加わることで39大会に拡大され、一部大会では準々決勝や準決勝も中継しました。また、8月7日に開幕する全国高校野球選手権大会は全48試合を中継。オンデマンドでの配信にもBrightcove Playerが採用され、PC、スマートフォン、タブレットから無料で視聴可能です。


【Brightcove Video Cloudについて】
Brightcove Video Cloudは、動画ホスティング・配信の総合プラットフォームです。クラウド型のサービスで、動画の管理、配信における複雑さを軽減。優れたライブおよびオンデマンド動画を幅広いデバイス、OS、ソーシャルメディアに配信でき、継続的に最新技術を利用していただけます。また、すぐにでもコアユースに対応できる豊富な機能を備えています。


■ブライトコーブについて
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続デバイスに動画配信し収益化するための強力なクラウド ソリューションを提供する世界的なプロバイダーです。多種多様なデバイスにおける動画の公開、配信、測定、収益化に関するコストや複雑性の軽減を実現する総合的な製品およびサービス群を提供しています。70か国以上でおよそ5,000社のお客様に、ブライトコーブのクラウド ソリューションをご利用いただいており、あらゆる場所の視聴者にも高品質な動画視聴体験を提供しています。詳細は https://www.brightcove.com/ja をご覧ください。


※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「〜だろう」、「予定である」、「〜はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る