• トップ
  • リリース
  • 英語教育の早期化が進む今、ブリタニカ・ジャパンが幼児向け英語教育プログラムでゲオCSR活動に参画

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ブリタニカ・ジャパン株式会社

英語教育の早期化が進む今、ブリタニカ・ジャパンが幼児向け英語教育プログラムでゲオCSR活動に参画

(@Press) 2016年08月03日(水)13時00分配信 @Press

 ブリタニカ・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:小槌健太郎)が展開する、幼児向け英語教育プログラム「アンジー&トニー」が、株式会社ゲオホールディングス(愛知県名古屋市 代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(愛知県名古屋市 代表取締役社長:吉川恭史 以下、ゲオ)が取り組むCSR活動の一環「スーパーセカンドストリート大宮日進店 キッズスクール プロ」に導入されたことをお知らせします。

 「キッズスクール プロ アンジー&トニー」は、2歳から小学2年生を対象とした、無料で学べる幼児向け英語スクールです。本スクールは、ただ英語を聞くだけでなく、一緒に歌ったり、リズムに合わせてダンスをしたり、英語を教えるというよりも、遊びながら英語に親しみ、英語に触れることが楽しくなるスクールとなっています。

 本スクール運営の、ゲオCSR活動は2015年以降、リサイクル品として店頭回収した衣料品をバイオエタノールにリサイクルしてデロリアンを走らせた日本環境設計株式会社のプロジェクト「Go!デロリアン走行プロジェクト」や、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)のプロジェクト「パンダブラック」への参加など、衣料品のリサイクル分野での活動を中心に行ってきました。
 そして、2016年度はCSR活動を教育分野にも広げ、地域に貢献できるテーマを模索していたところ、教育事業において、歴史と伝統を誇る当社が、グローバルに活躍できる子どもたちの育成を目指して、日本向けに独自開発した、本幼児向け英語教育プログラムが採用となりました。

 小学校の英語教育は、2020年、小学3年生から必修化、5年生から教科化となり、大学入試における英語の試験も大きく変わってきます。現在では、子どもたちが幼児期から英語に触れる機会を導入している幼稚園や保育園、地域や自治体の取り組みも増えています。

 英語教育の早期化、低年齢化が進む現在、ブリタニカ・ジャパンでは、企業や自治体、地域の取り組みに積極的に参画し、子どもたちが楽しく英語に触れる環境を、できるだけ増やしていきたいと考えています。

■「スーパーセカンドストリート大宮日進店 キッズスクール プロ アンジー&トニー」について
株式会社ゲオが取り組むCSR活動の一環で、地域貢献として行うプロジェクトです。ものを大切にする楽しさや学ぶことの楽しさを地域を通じて子どもたちに伝えていきたい。そんな想いをつなぐ場として本スクールがオープンしました。「キッズスクール プロ」では、本英語教室の他、店内で販売している古着を使って自分だけの一着をつくる、リユースデザインスクールも同時オープンしています。

スクール名:「キッズスクール プロ アンジー&トニー」
場所:スーパーセカンドストリート大宮日進店
日時:毎週水曜 1回目14:20〜 2回目15:00〜 3回目15:40〜
参加資格:2歳から小学2年生まで
参加料:無料
参加申し込み:店頭にて受付
主催:株式会社ゲオ
URL www.2ndstreet.jp/information/details?infoType=1&page=1&itemsPerPage=16&id=51291

■ブリタニカ英語プログラム「Britannica’s Discover English With Angie & Tony」 について
「アンジー&トニー」は、幼稚園や保育園の担任の先生が主体となって、日常保育の中に英語を導入できることが大きな特長です。子ども一人一人の個性を一番よくわかっている担任の先生と毎日一緒に英語に触れることで、自然に楽しく英語を取り入れることができます。
オリジナル曲は、”Stand up.” (立って)、”Line up.”(並んで)など、保育中の言葉かけとして使えるフレーズが満載です。子どもたちはリズムにのって楽しく歌いながら、自然に覚えていきます。
公式サイト http://angieandtony.jp/

■会社概要
社名:ブリタニカ・ジャパン株式会社
所在地:東京都品川区西五反田8丁目3番16号 西五反田8丁目ビル
設立:2000年10月2日
代表者:代表取締役社長 小槌健太郎
事業内容:日本語及び外国語による百科事典のデータベースの開発、構築及び情報の提供ほか
公式サイト:http://www.britannica.co.jp/about.html


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る