• トップ
  • リリース
  • 最恐の大ヒットホラー映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による、夏の特別公開講座を 2016 年 8 月 20 日(土)に開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社 バンタン

最恐の大ヒットホラー映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による、夏の特別公開講座を 2016 年 8 月 20 日(土)に開催!

(@Press) 2016年08月01日(月)17時30分配信 @Press

ファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像などの分野でプロ人材の育成を目的としたスクール事業を展開するバンタンデザイン研究所(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:石川広己)は、2016 年 8 月 20 日(土)に一般のみなさまにもご参加いただける特別公開講座を開催致します。当日は日本が誇る 2 大ホラーキャラクターが激突することで話題の、大ヒット
映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による講座へ放送作家であり、映画活動家でもある松崎まこと氏をゲストスピーカーとしてお迎えし、現役の映画監督がどのように映画を捉え、製作しているのかを探ります。

【特別公開講座】
日時: 2016 年 8 月 20(土)17:00-19:00
場所: 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 1-3-4 バンタンデザイン研究所 セッションタワー
入場料: 無料
お申込方法: 下記 URL 予約フォームよりご予約ください ※応募者多数の場合、抽選となります
https://www2.vantan.com/form/pc/index.php5?fn=12022&gr=VDI&ge=event
※申込締切 8 月 15 日(月)23:59
イベント HP: http://www.vantan.com/event/detail/1002.php
お問い合わせ: 0120-03-4775 (バンタンデザイン研究所/ 担当: 影正)

■白石晃士氏プロフィール
1973 年生まれ、福岡県出身。98 年『風は吹くだろう』(共同監督 近藤太)が『ぴあフィルムフェスティバル'99』で準グランプリを受賞。その後『ほんとにあった!呪いのビデオ』などの心霊ドキュメンタリーを経て、『ノロイ』(05)、『口裂け女』(07)、『グロテスク』(08)、『オカルト』(09)など主にホラー映画を手がけ、フェイクドキュメンタリー/POV の第一人者としても知られている。近年は『コワすぎ!』シリーズや全編ワンカット POV として見せる『ある優しき殺人者の記録』、4DX専用体感型ショートムービー『ボクソール★ライドショー 〜恐怖の廃校脱出!〜』など、先鋭的なジャンル映画で高い評価を得ている。

■松崎まこと氏プロフィール
映画活動家/放送作家。1964 年生まれ、東京都出身。早稲田大学第一文学部卒業。TBS ラジオ「荒川強啓/デイキャッチ!」、「伊集院光/日曜日の秘密基地」、TOKYO-MX「博士の異常な鼎談」、「松嶋×町山/未公開映画を観る TV」、WOWOW 動画「町山智浩の映画塾」等担当。映画活動家として「水道橋博士のメルマ旬報」に『映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド』を連載。ラジオや TV番組、映画イベントへの出演、短編動画プロデュース等も手掛ける。「田辺・弁慶映画祭」へは 2007 年より参加し“映研審査員”等を経て 2014 年よりコンペティション部門ティーチイン MC を務める。映画評論家松崎健夫とのユニット“松崎ブラザーズ”では、人呼んで“松崎 A”。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る