• トップ
  • リリース
  • 全国から創意工夫している優秀な“薬局”を表彰!2016年冬に『薬局アワード』を開催 企画賛同者も募集

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人 薬局支援協会

全国から創意工夫している優秀な“薬局”を表彰!2016年冬に『薬局アワード』を開催 企画賛同者も募集

(@Press) 2016年08月03日(水)12時00分配信 @Press

一般社団法人 薬局支援協会(代表理事:竹中 孝行)は、全国の薬局から創意工夫している薬局を表彰する『薬局アワード』を2016年冬に開催する予定です。開催に向けて、企画賛同者を募集します。

『薬局アワード』URL: http://pharmacyaward.com


■『薬局アワード』を開催する背景
「薬局ってどこも一緒じゃないの?」という患者さんの一言が、この事業を考えたきっかけです。薬局は、全国で約6万店舗とコンビニよりも多いとされている中で、情報があまり公開されていないため、それぞれの薬局が患者さんのために工夫している取り組みが目に見えていません。
そのような状況から、薬学部の学生は調剤薬局への進路を消極的に考え、現在薬局に勤務されている薬剤師は、何を目指せば良いのか分からなくなっている、経営者が目指す薬局像が見えていない、といった話をよく聞きます。
しかし実際は情報の共有が広くされていないだけで、世の中にはお薬をただ渡すだけではない、素晴らしい取り組みをされている薬局が沢山存在します。

そこで当協会では、『薬局アワード』を通して薬局の優秀な事例を世の中に公開することで、薬局の道標を作り、薬剤師、経営者、また薬剤師の卵である学生、子供達に夢とやりがいを与えたいと考えています。また、相互に薬局の事例を共有しあうことによって、今までの薬局にはなかった取り組みを行う新しい薬局を創造します。

また、多くの方が薬局の取り組みを知ることで、今までどこの薬局も同じだと思っていた患者さんに新たな薬局の見方を提供し、国が推奨しているセルフメディケーションの足がかりとなる、薬局を選択する判断材料を作ります。信頼のおける薬局に通うことで、病気の予防や健康の維持にもつながります。


■『薬局アワード』とは
(1) 全国の薬局から、創意工夫している事例、実現可能なアイデアをWEB上で募集します。

(2) 審査員を、薬剤師、または薬剤師以外の医療関係者、企業の方、医療を受ける側の方など幅広い分野から実績と信頼のある方にお願いし、独自の基準にもとづき評価、審査を行います。

(3) 決勝は、審査通過した薬局の代表者に、提出した事例を元にプレゼンを行ってもらいます。予選と同様に、幅広い分野から審査員を選出し、出席していただく予定です。プレゼンを行った薬局の中から、表彰をいたします。

(4) 優秀な薬局の事例やアイデアを、WEB上で業界向け、一般の方向けに公開いたします。


■企画賛同者を募集
『薬局アワード』を開催するためには、下記2点の大きな課題があります。
・全国の薬局に広め、参加してもらうこと
・開催に向けての資金を集めること

年内の開催に向けて、事前に企画にご賛同いただける方を募集しております。個人、企業は問いません。サイトの「企画賛同者応募フォーム」よりご登録いただけます。

名称  : 薬局アワード
開催予定: 2016年冬
URL   : http://pharmacyaward.com
      ※サイト下部に「企画賛同者応募フォーム」があります


■本事業に関するお問い合わせ先
薬局アワード実行委員会
Mail: info@pharmacyaward.com


■法人概要
商号     : 一般社団法人 薬局支援協会
代表者    : 代表理事 竹中 孝行
理念     : 人々の健康のために
         薬局が更なる一歩を踏み出す機会を創造する
事業内容(一部): 薬局支援を目的としたメディアの運営
         薬局の質の確保と向上を図るための表彰・認定制度の導入
URL      : http://ph-support.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る