• トップ
  • リリース
  • スクー初のエンジニアを目指す方を個別でサポートする「Javaエンジニア」マスタープランの提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

スクー初のエンジニアを目指す方を個別でサポートする「Javaエンジニア」マスタープランの提供を開始

(@Press) 2016年08月01日(月)11時45分配信 @Press

Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、同社初の未経験からエンジニアになるまでに必要なスキルの習得をサポートする「Javaエンジニアルート」マスタープランの提供を開始します。今回初のエンジニアルートとなる「Javaエンジニアルート」は、プログラマーの実務経験がある「サポート講師」の手厚いフォローと共に、Javaエンジニアに求められるスキルを授業・テスト・課題を通して習得できるプランです。

「マスタープラン」サイトURL:https://schoo.jp/route/masterplan

■ニーズの高い「Javaエンジニア」の育成から開始
Javaは、Webアプリケーションはもちろん、Androidアプリから銀行の基幹システムに至るまで、様々な用途に利用されています。TIOBE Software※1が発表した、異なる複数の検索エンジンの検索結果から、2015年、2016年に話題になっているプログラミング言語を調査したランキングでは、2年連続でJavaが1位を獲得していることから、世界中でニーズのある言語であり、Javaの習得を目指すユーザーが今後多くなっていくと考えられます。

スクーではこれまで、このようなニーズに対し、Javaを体系的に学習し、スキルを取得できるよう、「Javaエンジニアルート」を展開してまいりました。このたび、「Javaエンジニアルート」に対し「Webデザイナールート」「WordPressスペシャリストルート」と同様に、未経験者や独学で挫折してしまった人が最後まで続けられ、プロのスキルを確実に身につけられるようなサポート体制を整え、「マスタープラン」として提供することにいたしました。実務経験のあるサポート講師によるメールでの相談・質問対応や複数回ある課題提出における添削を行い、これまで蓄積してきた高品質な授業を使って個人個人の学習をサポートすることで、未経験からエンジニアになる方を一人でも多く送り出せるよう努めてまいります。
※1出典:TIOBE Software ( http://www.tiobe.com/tiobe_index )


【「マスタープラン」詳細】
■「Javaエンジニアルート マスタープラン」
・一般料金:118,000円(税込)
・期間  :1ヶ月
・受講時間:41時間
・内容:未経験からJavaエンジニアを目指します。Javaの概要・歴史の基本的な知識はもちろん、開発環境構築方法、クラス/メソッド/変数/配列などの基本構文の書き方、JavaによるWebサイト制作スキル、フレームワークの利用スキルまで、Webアプリケーションの構築に必要なスキルを4つの課題制作を通じて学ぶことができます。
※支払い方法は銀行振込とクレジットカードからお選びいただけます。

■充実した3つのサポ―ト
1) メールサポートで「最後まで続けられる」
学習の進め方や授業内容に関する質問など、受講者からの多種多様な問い合わせに対しサポート講師がすべて回答します。メールサポートは回数無制限となっています。

2) 確認テストと最終テストで「理解度がわかる」
動画授業を受けたあとは確認テストで理解度を確認することができます。さらに、すべての授業を受けたあとで行う最終テストではサポート講師が採点し、その結果と間違えた箇所の傾向などをふまえて受講者にフィードバックいたします。

3) 課題提出で技術の「習得度がわかる」
課題の制作で実技に取り組むことによって、動画で学んだことを自身のスキルとして身につけていただきます。また、提出された課題はサポート講師が添削し、フィードバックいたします。

■大学生・専門学校生を対象にした”特別料金”の提供を開始
主に、大学・専門学校などに通う学生を対象とし、学校に通いながらITのスキルを身に付けたい方によりご利用いただきやすくなるよう、一般料金の半額でご提供いたします。また、学生料金は、「Javaエンジニア」「Webデザイナー」「WordPressスペシャリスト」の全ルートに適用されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・Javaエンジニア|一般料金:118,000円(税込)⇒ 学生料金:59,000円(税込)
・Webデザイナー|一般料金:99,800円(税込) ⇒ 学生料金:49,900円(税込)
・WordPressスペシャリスト|一般料金:78,000円(税込)⇒ 学生料金:39,000円(税込)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《適用条件》
・申し込み時に25歳以下であること
・学校教育法第1条で定義されている「学校」又は「専修学校」に在学中であること
・学校名、氏名、生年月日、有効期限の確認ができている学生証の写真をご送付いただけること
※18歳以下の方は学生証の代替として保障証をご利用いただけます
・学生証に記載されてい氏名と、schoo WEB-campusにご登録いただいている氏名が一致すること
 ※詳細は以下URLからご確認ください
https://schoo.jp/route/masterplan/index#studentPrice

■「エンジニア応援キャンペーン」を実施
「Javaエンジニアルート」マスタープランの提供開始と合わせて、エンジニア応援キャンペーンを実施いたします。
《キャンペーン詳細》
2016年8月31日23:59までに「Javaエンジニアルート」マスタープランにお申し込みいただくと10,000円割引いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・一般料金:118,000円(税込)から10,000円割引 ⇒ 108,000円(税込)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※学生料金でお申し込みされる方は適用外となります
※「Webデザイナールート」「WordPressスペシャリストルート」は適用外となります

■2大フォローアップキャンペーンで学習をさらに効率化
Webサイト制作に欠かせない「サーバー」と「ドメイン」を無料でご提供します。サーバー環境が整った状態で受講いただくことで、サイトの制作から公開まで実務的なスキルを身につけていただくことができます。

《「さくらインターネット」レンタルサーバーとドメインを無償提供》
サーバー環境が整った状態で受講いただくことで、サイトの制作から公開まで実務的なスキルを身につけていただくことができます。
・Javaエンジニアルート:さくらのVPS(仮想専用サーバー)1G&JPドメイン1年間無償提供

《電子書先店「honto」で使えるクーポン(1,500円分)をプレゼント》
国内最大級野電子書籍の品ぞろえを誇る「honto」で使えるポイント(1,500円相当)プレゼント。授業で教えている先生の書籍や、専門書などを購入する際にお使いください。


■ 「schoo WEB-campus」とは  https://schoo.jp/
株式会社スクーが2012年から運営している、Web業界で働くためのオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザインといったIT領域や、マーケティングやビジネス英語等、仕事に活きるさまざまな知識やスキルが身につくコンテンツを提供。ほぼ毎日生放送で授業を配信しており、受講生同士や先生とのコミュニケーションを通じて、双方向での学習体験ができます。これまでに公開した2,700本以上の授業は録画授業として公開。より深く、より快適な学習体験ができる「プレミアムプラスプラン(1,980円/月・Webブラウザのみ対応)」や、録画授業見放題の「プレミアムプラン(980円/月、iOS及びAndroidアプリ登録1,080円/月)といった有料プランも用意。現在の会員数は約23万人(2016年7月現在)。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る