• トップ
  • リリース
  • 未来から、遂に「ドク」がやってきた!ホットトイズの『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 』マーティ・マクフライ&エメット・ブラウン博士が登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ホットトイズジャパン

未来から、遂に「ドク」がやってきた!ホットトイズの『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 』マーティ・マクフライ&エメット・ブラウン博士が登場

(@Press) 2016年08月01日(月)13時30分配信 @Press

 株式会社ホットトイズジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:フランク・デュボア)は、1/6スケール可動式フィギュア「ムービー・マスターピース」シリーズにて、世界中で愛され続けている名作SF映画シリーズの2作目『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』より、マーティ・マクフライ、エメット・ブラウン博士を発表いたしました。


■ホットトイズの技術力が光る、ハイクオリティーな完成度!
 大ヒットを記録した名作SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』より、再びタイムスリップの旅をすることになる主役のマーティ・マクフライ、そしてタイムマシンを創りだした「ドク」ことエメット・ブラウン博士を、ホットトイズが誇るハイクオリティーな造形技術によって、約30箇所が可動する全高約30cmの、1/6スケールフィギュアで忠実に立体化。
 マーティを演じたマイケル・J・フォックス、ドクを演じたクリストファー・ロイドの肖像権をそれぞれクリアしたヘッドは、髪型や皮膚の質感、皺などを表現するために、業界トップクラスの技術による塗装が施されています。
 マーティは玉虫色のキャップ、乾燥機能付きのジャケット、ポケットを外へたらしたデニムパンツ、自動靴ヒモ調節機能付きのスニーカーなど、印象的なコスチュームを全て再現。ドクも近未来を想起させる黄色いコート、透明のネクタイ、赤い半そでシャツ、黄色いパンツなど、コスチュームのディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりを実現しました。
 付属するホバーボードやスポーツ年鑑、アルファリズム催眠装置といった多彩なアクセサリーやハンドパーツを併せて使用すれば、心に残っている数々の名シーンを演出することが可能です。

 時空を超え2015年10月21日に到着したマーティ・マクフライ、そしてついに記念すべき初ムービー・マスターピース化となった「ドク」ことエメット・ブラウン博士。すべての『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ファン、そしてすべてのフィギュアファンを魅了する逸品です。


■製品概要
製品名: 【ムービー・マスターピース】
     『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』1/6スケールフィギュア
     マーティ・マクフライ/エメット・ブラウン博士
発売日: 2017年7月予定
受注 : 予約受付中
URL  : http://www.toysapiens.jp/hottoys/?keyword=ht-bttf#searchAnc
※「トイサピエンス」限定にはボーナスアクセサリーが付属します。

<マーティ・マクフライ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/108884/img_108884_3.jpg
価格  :29,000円(税込)
予約価格:24,700円(税込)
サイズ・可動ポイント:高さ約28cm、30箇所可動

<エメット・ブラウン博士>
https://www.atpress.ne.jp/releases/108884/img_108884_6.jpg
価格  :32,000円(税込)
予約価格:28,000円(税込)
サイズ・可動ポイント:高さ約30cm、30箇所可動


■ホットトイズとは
 2000年の創業以来、斬新なアイデアで画期的な製品を次々と創りつづけているホットトイズ。なかでも1/6スケールで30箇所以上が可動するハイエンドなリアルフィギュアにおいて、世界ナンバー1の実績を獲得。主にハリウッド映画に登場する魅力溢れるキャラクターたちを立体化する「ムービー・マスターピース」を筆頭に、さまざまなシリーズを展開しています。
 ハードルが高い「俳優の肖像権」を獲得するなど、その真似ができない確かな技術で、常に高いクオリティーを追求するホットトイズ製品は現在、世界32か国以上にて販売されております。その出来映えには、ハリウッドセレブや日本の著名人もファンとして名を連ねており、世界中で愛されるブランドとして確立しています。

URL: http://www.hottoys.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る