• トップ
  • リリース
  • 世界初の育毛処方『Algas-2(アルガス-2)』を発表 保湿効果と成長因子をミックス配合し相乗効果を実現

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社キーリー

世界初の育毛処方『Algas-2(アルガス-2)』を発表 保湿効果と成長因子をミックス配合し相乗効果を実現

(@Press) 2016年07月29日(金)15時45分配信 @Press

株式会社キーリー(所在地:千葉県船橋市、代表取締役社長:高崎 真一)は、スカルプケアエッセンスとして高い効果を得る新処方『Algas-2(アルガス-2)』を開発いたしました。

『Algas-2(アルガス-2)』は、育毛においての重要な鍵となる成長因子、毛母細胞・毛包の活性化と保湿効果を持っています。
再生能力の高い海藻成分と毛包を育てる海藻成分をキーリー独自の処方でダブル配合することにより、従来のスカルプケア成分では得られなかった高い効果を実現しました。

▼詳細: http://iqos-official.jp/user_data/algas2.php


【キーリーがこれまでの育毛剤開発で培ってきた育毛技術】
今回の『Algas-2(アルガス-2)』の処方は、ヘアケア用品を企画開発・販売しているキーリー独自のものであり、世界初となります。
これまでの育毛剤開発で培った技術により、高いスカルプケア効果を有する成分のミックス配合に成功しました。保湿効果と成長因子に関して高い相乗効果を得られたことで、別々に使うより効果を実現することが可能となりました。

<従来のスカルプケア成分を上回るスカルプケア効果>
千葉頭皮環境研究会との共同調査により、昨今話題となっているスカルプケア成分であるキャピキシルやミノキシジルよりも高い育毛効果が得られるという報告もなされています。
図: https://www.atpress.ne.jp/releases/108800/img_108800_1.png


【『Algas-2(アルガス-2)』について】
◆高い再生能力を持つとされる奇跡の海藻 ペルベチアカナリクラタ(Pelvetia canaliculata)
褐藻類の一種からとれるエキス。ナティブ海藻とも呼ばれます。フランスのブルターニュ地方で採れる海藻からのエキス。2週間以上も水がない状態でも蘇生するとされる高い再生能力と、得られる水分が水しぶきだけというような過酷な環境でも生息可能という驚異的な保水力を持つとされています。高級化粧品やエステサロンなどでエイジングケアにも使用される成分です。

1. マリンイソフラボンと成長因子を含有する。
2. 非常に高い保湿力を有する。
3. 再生能力が高く、細胞の代謝能力を高める。
4. 弾力のない髪に、ハリやコシを与え、髪の毛の成長を促す。

◆高い保湿力を誇るミツイシコンブエキス(Saccharina angustata)
別名M-034とも呼ばれています。「イクオス」に含まれる海藻由来の成分です。北海道産の三石昆布から抽出されます。高い保湿力と血管拡張作用、毛包を大きく育てる効果があるとされる成分。安全性が高く育毛剤に使用される成分として人気を博しています。

1. ヒアルロン酸と同等の高い保湿力を有する。
2. 血管拡張作用による血行促進効果があるとされ、これがミノキシジルに匹敵するとして話題になった。
3. 毛包の増殖を促進するとされ、簡単に抜けないしっかりした髪の毛を育てる。
4. 成長因子を増加させる働きがあるとされる。
5. 脱毛を引き起こすたんぱく質であるFGF-5の働きを阻止し、髪の成長期を延長させる。


【『Algas-2(アルガス-2)』配合の育毛剤は?】
現状、Algas-2(アルガス-2)を配合した育毛剤の販売は未定です。しかし、キーリーは開発を続けているため、今後新しい育毛剤に配合し、より多くのお客様を笑顔にできるように努力・推進してまいります。


【株式会社キーリー会社概要】
社名     : 株式会社キーリー
代表者    : 代表取締役社長 高崎 真一
本社所在地  : 千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル5階
設立年月日  : 2014年5月27日
主な事業の内容: 健康関連商品の製造及び販売、広告業及び広告代理業、
         メディアサイトの運営管理
資本金    : 3,000千円
URL      : http://keeley.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る