• トップ
  • リリース
  • 家具生産日本一「福岡・大川市」の老舗エトウ、二段ベッド『KOTOKA』が「キッズデザイン賞」受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

家具生産日本一「福岡・大川市」の老舗エトウ、二段ベッド『KOTOKA』が「キッズデザイン賞」受賞

(@Press) 2016年08月02日(火)10時30分配信 @Press

創業1920年・家具のデザイン及び卸業を行う株式会社エトウが手掛ける、厳選した九州産檜(ヒノキ)を使用し、日本一の家具の町「福岡県大川市」で製造した二段ベッド『KOTOKA』が「第10回 キッズデザイン賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)」を2016年7月に受賞しました。

同製品は「第1回 ウッドデザイン賞」を2015年11月に受賞。檜の無垢材の中で眠ることはとても贅沢な睡眠環境で、五感の中で最も記憶に残りやすい「匂い」に訴えかけます。思い出に残る檜の香りが“目に見えないデザイン”として、子どもの豊かな心を育みます。
あらゆる角に施した丸み加工が、やさしい印象を与えるとともに、使用時の安全性を高めます。部屋を走り回る子どもを想定した、細部へのこだわりが評価されました。

株式会社エトウ公式 『KOTOKA』紹介ページ
http://www.eto-web.com/service/kotoka/index.html


【『KOTOKA』について】
九州で育った檜の無垢材を使用してつくられたエトウの檜家具シリーズ第一弾『KOTOKAシリーズ』。ナチュラルな檜の色合いにオレンジがアクセントとなった遊び心のある、北欧家具のようなシンプルな存在感がアジアを含めた海外からも注目されています。

アール(曲面)仕上げのやさしさは、大川市の木工所で働く熟練した職人の技が欠かせません。何度も素手で触りながら、使用する子どもたちの顔を思い浮かべ仕上げられていくのです。

当社では今回の受賞を通じて、二段ベッド『KOTOKA』のより一層の認知拡大を目指すとともに、キッズデザインが目指す社会づくりに貢献できるものづくり、ことづくり及びウッドデザインが目指す“木のある豊かな暮らし”の普及・発展に今後も努めてまいります。


受賞作品名称:二段ベッド『KOTOKA』
受賞作品概要:厳選された檜(ヒノキ)を使用した大川産「二段ベッド」
通常販売価格:148,000円(税込)

▼開発者からのコメント
「材料の檜からこだわり抜いた国産2段ベッド『KOTOKA』。日本一家具の町・福岡県大川市の職人たちが熟練した技術でつくり上げ、長年使えば使うほど、艶や色合いに表情がでてくる檜のベッドはお子様の成長とともに、味わい深いベッドとなります。
肌触りの心地よい熊本県産檜の無垢材でつくられていて、ビタミンカラーがアクセント。子どもたちが想像力あふれる時間を過ごせるように、遊び心があるデザインに設計しました。」


≪材料 熊本県産檜≫
節の少ない等級の「上小節」をさらに選別した高品質の檜材を使用。
贅沢な睡眠空間に、驚きの檜(ひのき)効果。
◇アロマ効果、睡眠障害の改善。
◇防カビ、防ダニ効果。さらに、抗菌性。
◇建築材としては、世界トップレベルの耐久性。

≪工場 家具の町・福岡県大川市の工場で製造≫
熟練の職人さんが、何度も何度も手で触りながら丁寧に制作。約480年の歴史を持つ日本一の家具の町・福岡県大川市の職人さんたちが熟練した技術で檜の性質を見ながら、丁寧なものづくりをしてくれます。

≪商品説明≫
『KOTOKA』の由来は「子どものときの(思い出の)香り」の頭文字から。エトウのデザイナーが友人から「子どものためにどんな家具がいい?」とたずねられたときすぐに答えられなかったことから様々な樹種を試行錯誤し、たどり着いたのが、色、木目ともにやさしく、香りのよい檜でした。

1.スノコ
通気性抜群の国産高品質桐スノコ。

2.水性塗料
次世代スタンダード水系塗料のアクレックスを使用 低ホルムアルデヒドF★★★★。

3.デザイン
檜の木肌に、ビタミンカラーのオレンジがアクセント。
構造的・強度にも配慮しています

4.機能
◇上段、下段どちらにも2口コンセント付の宮棚。
◇ベッドは分割使用可能なので長く使用できます。
◇段の高さが調節可能です(シングル時も可)。

サイズ :全体 幅213cm×奥行104cm×高さ146cm
内寸  :幅197.5cm×奥行98cm
スノコ厚:1.5cm(全体5.5cm)
生産国 :日本
原材料 :檜(熊本産上小節)
塗装  :環境対応水性塗料(F★★★★)


* キッズデザイン賞とは
キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

* キッズデザイン協議会とは
キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、経済産業省と有志による企業や団体が業種を超えて集い合うNPOです。
http://www.kidsdesignaward.jp/

* ウッドデザイン賞とは
ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。
これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。
https://www.wooddesign.jp/


【会社概要】
株式会社エトウは、大正9年に先々代が九州の大河、筑後川の河口近くにて(名)江藤製材所の屋号で、製材業として誕生しました。長年培った「木」の知識や加工技術を基本に、海外のネットワークを駆使。時代の変化と共に緩やかに変貌を遂げながら、「木材」「家具」「住宅」と事業展開を行っています。

2020年の100周年に向けて「マーケットはアジア、そして世界へ」をテーマにし、国内マーケットはもとより、海外輸出に取り組んでいます。

社名 : 株式会社エトウ
所在地: 〒831-0008 福岡県大川市大字鐘ヶ江227-2
代表 : 代表取締役 江藤 義行
創業 : 大正9年(1920年)4月
資本金: 5,139万円
URL  : http://www.eto-web.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る