• トップ
  • リリース
  • 静岡茶で初 目や鼻の不快感を軽減する効果を確認 『べにふうき緑茶』機能性表示食品として受理

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

静岡茶で初 目や鼻の不快感を軽減する効果を確認 『べにふうき緑茶』機能性表示食品として受理

(@Press) 2016年08月03日(水)16時00分配信 @Press

株式会社荒畑園(所在地:静岡県牧之原市、代表取締役:荒畑 榮)は、当社が販売する『べにふうき緑茶(スティックタイプ、粉末茶タイプ、ティーパックタイプ)』が、消費者庁より機能性表示食品として受理されたことを報告いたします。
つきましては、これまで販売しておりました『べにふうき緑茶』へ「目や鼻の不快感を軽減する」など機能性表示を行い、消費者がわかりやすいパッケージに変更して2016年秋より販売いたします。

商品詳細URL: http://www.arahataen.com/products/list.php?category_id=62


【届出の背景】
近年の多様化する消費者ニーズを背景に、日本人のお茶離れが進み、茶価の低下、生産量の減少など茶業界全体が低迷しているなかで、べにふうき緑茶が持つ付加価値(機能性)を正しく伝えて、新たな消費者を創出し消費喚起に繋げていきたいと考え、今回の届出に至りました。


【届出内容】
<機能性関与成分>
メチル化カテキン(エピガロカテキン-3-ο-(3-ο-メチル)ガレート)

<届出表示>
本品にはメチル化カテキンが含まれます。メチル化カテキンは、ハウスダストやほこりなどによる目や鼻の不快感を軽減することが報告されています。

<1日あたりの摂取量>
スティックタイプ2.4g(スティック4本)、粉末茶タイプ2.4g(付属のスプーン8杯分)、ティーパックタイプ9g(ティーパック3包)

<届出詳細>
届出番号 B45〜B47
消費者庁ホームページ
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41605120100100
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41605200340100
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41605230330100


【機能性表示食品とは】
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届けられたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。


【商品の特徴】
・静岡県産茶葉を100%を使用
・機能性関与成分・メチル化カテキン含有
・独自の製造方法(高温乾燥を避け、力を加えない)により、香りがよくまろやかな味わい


【商品概要】
商品名          : べにふうき緑茶
原材料原産地       : 静岡県産
内容量/販売価格     : スティックタイプ 0.6g×30本 1,080円(税込)、
               粉末茶タイプ 50g 1,080円(税込)、
               ティーパックタイプ 3g×30袋 1,620円(税込)
賞味期限         : 製造日から1年間
販売開始予定(新パッケージ): 2016年秋
商品詳細URL        : http://www.arahataen.com/products/list.php?category_id=62


【会社概要】
社名  : 株式会社荒畑園
所在地 : 静岡県牧之原市布引原257
代表者 : 代表取締役 荒畑 榮
設立  : 1983年4月
資本金 : 36,000,000円
事業内容: 茶の製造及び販売(通信販売業、卸業)
URL   : http://www.arahataen.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る