• トップ
  • リリース
  • 東京・新宿にて『健康食育AWARD2016決戦大会』開催 健康食育で社会を変えるファイナリスト8名の活動発表 経産省・江崎氏の基調講演も実施

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人 日本健康食育協会

東京・新宿にて『健康食育AWARD2016決戦大会』開催 健康食育で社会を変えるファイナリスト8名の活動発表 経産省・江崎氏の基調講演も実施

(@Press) 2016年07月28日(木)10時30分配信 @Press

一般社団法人 日本健康食育協会(所在地:東京都新宿区、代表理事:柏原 幸代)は、食と健康にまつわる食育活動を通じて社会課題を解決する個人・企業・団体・自治体を表彰する「健康食育AWARD」を毎年実施しており、本年2016年度は読売新聞東京本社様の後援もいただき、会場も内容も昨年からスケールアップしております。決戦大会は、「健康食育の日」である2016年8月18日(木)に新宿明治安田生命ホールにて開催します。

URL: http://jhe.or.jp/award2016/


5月からエントリー募集を開始し、約50名下記のようなキーワードに関わる全国の方からご応募いただきました。
・健康経営・社員の健康管理・心の健康・組織の活性化・介護予防・医療・健康料理
・赤ちゃん、こども・スポーツ・農業・妊活・美容、エステ・インナービューティ
・QOLの向上・豊かな人生・老後・歯科・食の流通・飲食・地域活性化 etc…

エントリー応募約50件の中から、書類審査・一次審査を通過したファイナリスト8名が、大賞をはじめとする入賞を目指し、渾身の活動発表を行います。さまざまな分野での健康のための食育活動が、どのように実践されて成果を上げているかを知る機会となっております。

また、基調講演では経済産業省 ヘルスケア産業課 課長 江崎 禎英(えさき よしひで)氏に「超高齢社会への対応 ― 生涯現役社会の構築を目指して ―」の演題でご講話いただきます。誰もがそれぞれの年齢や体力に応じて社会の一員としての役割を果たすことができる「生涯現役社会」を構築することが求められています。多様化した「健康需要」に対応できるよう、食育をはじめとする各種サービスの創出が重要であるという視点からお話しいただく予定です。

その他、「オーディエンス賞」を設け、観客の方の投票により、もっとも食で健康にまつわる社会問題の解決に寄与していると思われる企業団体を表彰する観客参加型の企画もあり、学ぶだけでなく楽しく「健康食育」について考える1日となります。

なお、決戦大会後には懇親会も予定しております。各自のジャンルで健康食育を最前線で推進しているメンバーが集う貴重な機会です。

当日は、新たな視点や貴重な接点を見つける場としてご活用いただけます。


■「健康食育AWARD 2016」開催概要
開催日時: 2016年8月18日(木)
      [AWARD決戦大会]13:00〜17:00 (12:30開場)
      [懇親会]17:30〜19:30

開催場所: [AWARD]新宿明治安田生命ホール
      〒160-0023 東京都新宿区1丁目9-1 明治安田生命新宿ビルB1F
      JR山手線・小田急線・京王線 新宿駅西口から徒歩1分
      ※駐車場はございません。
      ホームページ: http://meijiyasuda-life-hall.com/access/

[懇親会] SKYGUILD(スカイギルド)※立食形式です
      〒163-0290 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル49階
      JR山手線・小田急線・京王線 新宿駅西口から徒歩8分
      ※地下の動く歩道をご利用ください。
      AWARD会場(新宿明治安田生命ホール)から徒歩8分
      ※駐車場はございません。
      ホームページ: http://shinjukusankaku.jp/access.html

申込方法:Peatix専用ページよりチケットをご購入ください。
http://ksaw2016.peatix.com/
AWARD入場券        3,000円(当日券3,500円)
懇親会のみへの参加     7,000円
AWARD入場券&懇親会セット 9,000円


主催  : 一般社団法人 日本健康食育協会
後援  : 読売新聞東京本社
基調講演: 経済産業省 ヘルスケア産業課 江崎 禎英 氏
審査員 : (五十音順)
      柏原 幸代 一般社団法人 日本健康食育協会 代表理事
      清水 国明 氏 NPO法人河口湖自然楽校 楽校長
      杉山 芙沙子 氏 順天堂大学 女性スポーツ研究センター 研究員
      森谷 敏夫 氏  京都大学 名誉教授
      他2名を予定
詳細URL : http://jhe.or.jp/award2016/


■昨年の様子
2015年度は地域に根ざした食育活動を行う店舗、知的好奇心から食健康の学びを導く活動を行う教育団体などが入賞しました。

昨年度入賞者インタビュー
http://jhe.or.jp/award2016/


■「健康食育の日」とは
日本健康食育協会は、8月18日を「健康食育の日」と制定し記念日登録しました。「8・18」「八十八」となることから「お米」を軸とした食生活で、健康にまつわる社会問題を解決する活動の普及、発展を目指します。「健康食育」は、従来の食の大切さを伝える啓発的な活動に加えて、健康に関する諸問題の解決という視点を新しく加えることで、これからの持続可能な社会形成に貢献する実践的なアプローチです。


■法人概要
法人名 : 一般社団法人 日本健康食育協会
創業  : 2005年7月
設立  : 2011年12月
代表理事: 柏原 幸代
活動内容: ・健康と食分野の専門家の育成
      ・健康と食に関する知見・情報の収集及び分析
      ・教育カリキュラムの企画・作成 他
URL   : http://jhe.or.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る