• トップ
  • リリース
  • 現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」 出展アーティストによるプレイベントを阪急うめだ本店「祝祭広場」で7月31日(日)に開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

阪神電気鉄道株式会社

現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」 出展アーティストによるプレイベントを阪急うめだ本店「祝祭広場」で7月31日(日)に開催!

(@Press) 2016年07月26日(火)10時45分配信 @Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、2016年9月14日(水)から11月23日(水・祝)まで「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」を開催します。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』公式サイト
https://www.rokkosan.com/art2016/

展覧会の開催に先駆け7月31日(日)に、阪急うめだ本店にて、出展アーティストばうみみ(飯川雄大、浜本大輔)によるワークショップおよび、ゲストを招いてのトークを行います。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』プレイベント
◆ワークショップ「4コマ漫画に挑戦!」
ばうみみオリジナルの「4コマ特訓シート」を使い、ライブ感たっぷりのワークショップを行います。
1回目のワークショップは短時間でも気軽に参加できるよう、4コマ目だけが空いた「4コマ特訓シート」でオチを考える練習をします。※1回目のワークショップは時間内に入れ替わり自由で参加いただけます。

2回目のワークショップでは「4コマ特訓シート」の練習に加え、自分だけのオリジナルキャラクターを考え、オリジナルの4コマ漫画を描きます。いずれの回も出来上がったら、みんなで発表会をし、作品は製本して持ち帰ることができます。絵が苦手だけどマンガ好き、そんなひとにおすすめのワークショップです。

【指導アーティスト】飯川雄大+ばうみみ
【日時】7月31日(日)1回目13:45〜15:00 ※予約不要/2回目15:30〜17:00 ※予約優先
【会場】阪急うめだ本店10階 うめだスーク ※9階の祝祭広場階段上スペース
【定員】各回20名
【参加費】無料
【申込】web(https://www.rokkosan.com/art2016/news/cat_event/703/)にて予約

◆六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016プレイベントトーク
【内容】アーティストとして活動している「飯川雄大+ばうみみ」と、「三田村管打団?」の森本アリ、トークコーディネーターに原久子(大阪電気通信大学教授)をむかえ、アーティストトークを行います。六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016の概要や見どころ、アーティストから見た楽しみ方などを過去の開催風景の映像を織り交ぜながら紹介します。

【出演】飯川雄大+ばうみみ×森本アリ
トークコーディネーター:原久子(アートプロデューサー)
【時間】7月31日(日) 18:00〜18:30
【会場】阪急うめだ本店9階 「祝祭広場」
【参加費】無料 ※観覧自由

《トークイベント出演者プロフィール》
■飯川雄大+ばうみみ
※ばうみみは本来、4名で構成されているグループですが今回のプレイベントではうち2名のみ参加します

2007年結成の4コママンガユニット。
「ばうみみ」のメンバーは飯川雄大・浜本大輔・村井みみ・藤井亮介の4名。
これまで行った主なワークショップは、「ART GARDEN 〜集めようアートのカケラ〜」(阪急西宮ガーデンズ・2015年)、「4コマ漫画を描くぞ!!!」(鳥取県立博物館・2012年)など。この度行うワークショップではばうみみオリジナルの4コマ特訓シートを使い、ライブ感たっぷりのワークショップを各地で開催。奇想天外な四コマ目の描き方を伝授します!! 完成した作品は発表会の後、簡単な製本をして持ち帰ることができます。
webサイト: http://www.bauzubauzu.com/
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016ではワークショップを実施。メンバーのうち飯川雄大は作品も出展。

■森本アリ
音楽家、 極めて雑多に音楽を続けた結果、ゲームボーイ、口琴等はそこそこの評判。
奇妙な楽器好き、楽器でないものを楽器にするのも好き。三田村管打団?、ぺ・ド・グ、カメアリ・エレクトリック、口八丁などのバンド、ユニットを率いる他、ソロ活動やワークショップ等も行う。
神戸・塩屋の築100年の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理/運営。2015年4月、淡路・洲本『たぬきのまち音楽祭』でディレクターを務めた。
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」では三田村管打団?としてワークショップを実施(8/28)。また、過去に開催した「六甲ミーツ・アート芸術散歩2014」では三田村管打団?の一員としてパフォーマンスで参加。

■トークコーディネーター:原 久子
大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科 教授。
大学院総合情報学研究科 デジタルアート・アニメーション学専攻教授。
2005 年より現職。関西を拠点に国内外で現代アート、映像、メディアアート等の展覧会・イベント企画を行ない、アートプロデューサーとしての活動を行うほか、執筆活動も行っている。共同企画で「六本木クロッシング2004」(森美術館)、「あいちトリエンナーレ2010」(愛知県美術館ほか)など、多数に携わっている。「六甲ミーツ・アート芸術散歩」には初年度よりアドバイザー、共同キュレーター、公募審査員など、様々な立場で関わっている。


■『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』開催概要
リリース別紙をご参照ください
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4344.pdf

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』公式サイト
https://www.rokkosan.com/art2016/


お客様のお問い合わせ先
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016インフォメーション
078-891-0048(平日10:00〜17:00)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る