• トップ
  • リリース
  • リオ2016パラリンピック競技大会出場決定!アルケア社員 北薗新光(柔道)、山田敦子(トライアスロン)の2名が選出

プレスリリース

  • 記事画像1

アルケア株式会社

リオ2016パラリンピック競技大会出場決定!アルケア社員 北薗新光(柔道)、山田敦子(トライアスロン)の2名が選出

(@Press) 2016年07月27日(水)12時30分配信 @Press

医療・福祉・健康分野の機器・材料を開発・製造・販売するアルケア株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木 輝重、以下 アルケア)は、2016年9月7日(水)から開催されるリオ2016パラリンピック競技大会の日本代表選手にアルケア社員2名が選出されたことをお知らせいたします。

アルケア株式会社: http://www.alcare.co.jp


■選手紹介
・北薗 新光(きたぞの あらみつ)
1991年2月17日 兵庫県神戸市生まれ。
谷 亮子選手の活躍を見て憧れを抱いたのがきっかけで、幼少期から柔道を始める。柔道強豪の育英高校(神戸市)で鍛錬を積むが、京都産業大学進学時の検査で網膜色素変性症と判明。以降は視覚障害者柔道に転向。
2012年 ロンドンパラリンピックには100kg級で出場、7位に終わる。体格で勝る諸外国選手と戦うため減量を決意。
2014年 アジアパラ競技大会 90kg級で銀メダル
2015年 全日本視覚障害者柔道大会では81kg級で金メダル(3連覇)
2016年 リオ2016パラリンピック競技大会日本代表候補選考大会では73kg級で優勝、パラリンピックへの切符を獲得する。

2015年よりアルケアに所属し世界を目指す。


・山田 敦子(やまだ あつこ)
1974年4月10日 広島県海田町生まれ。
生後まもなく左眼が「先天性白内障」と診断され、3度手術を受けるも失明。自身の障害経験をもとに、「治らない病気を抱えた子どもたちを治療したい」と医学の道を志す。大学院で脳病理を研究するが、視力低下が進み研究活動を断念。2011年には右眼視力も低下し視覚障害者1級となる。
2012年よりトライアスロンを始める。
2012年 世界トライアスロン横浜大会 TRI6女子の部 1位
2013年 世界トライアスロン横浜大会 TRI6女子の部 1位
2015年 世界トライアスロン横浜大会 PT5女子の部 2位
2016年 世界トライアスロンペンリス大会 PT5女子の部 2位


■リオ2016パラリンピック競技大会 競技日程
視覚障害者柔道 男子73kg級(北薗 新光選手 出場) 現地時間9月9日(金)
パラトライアスロン 女子の部 (山田 敦子選手 出場) 現地時間9月11日(日)


■パラリンピック 柔道競技の特徴
<組み合ってから試合開始 技の掛け合いが見られます>
柔道場の広さや試合時間などの基本ルールは健常者と同じです。
パラ柔道は、両者が互いに組み合った状態から始めるため、組まずに時間稼ぎをするということができません。そのため技の掛け合いを堪能できます。

<メダルの期待>
パラ柔道は、ソウル大会(1998年)からロンドン大会(2012年)まで毎回メダル獲得をしており、今回の大会も大いに期待されています。男子は体重別に5階級に分かれており、北薗選手は73kg級に出場します。


■パラリンピック トライアスロン競技の特徴
<2016年よりパラリンピック正式種目となる>
トライアスロン(2000年シドニーオリンピックから正式種目)に続き、パラトライアスロンは今回のリオ2016パラリンピック競技大会から正式種目となりました。健常者のトライアスロンと同様、スイム(水泳:750m)、バイク(自転車ロードレース:20km)、ラン(長距離走:5km)を連続して行います。障害別に、PT1(シッティング:競技用車いすの使用等)、PT2-4(スタンディング:義足の使用等)、PT5(ブラインド:視覚障害のある選手と同性のガイド1人が併走等)の5クラスに分かれています。

<ガイドとのチームワーク(PT5)>
PT5クラスでは、選手とガイドのチームワークも大切です。山田選手は、2016年トライアスロン横浜大会でもガイドをつとめた西山 優さん(グンゼスポーツ株式会社)と共に世界の舞台で戦います。


■アルケア株式会社の概要
アルケアは、医療機器や医療用材料のメーカーです。アルケアの企業理念である、「健康で豊かな医療福祉社会の実現」に向けた施策の一つとして障害者アスリートの競技支援を行っており、現在は北薗 新光選手と山田 敦子選手の2名が社員として在籍しています。
北薗選手・山田選手の支援を通じて、怪我や障害でつらい想いをされている方はもちろんのこと、広く社会に対して夢と希望を提供していきたいと考えています。障害に負けることなく世界と戦う両選手を、アルケアはこれからも応援し続けていきます。

社名   : アルケア株式会社
代表者  : 代表取締役社長 鈴木 輝重
本社所在地: 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル19階
URL    : http://www.alcare.co.jp/
創業   : 1955年7月
設立   : 1973年5月
資本金  : 9,000万円(2016年6月末現在)
売上高  : 144億円(2016年6月末現在)
従業員数 : 530名(2016年6月末現在)
事業内容 : 医療機器・医療用消耗材料の研究開発、製造、販売業
事業所  : 本社、医工学研究所(以上、東京都墨田区)、
       工場(千葉県千葉市)、物流センター(東京都江戸川区)
       営業所(札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、吹田市、広島市、
          福岡市)
関連会社 : 株式会社ザイタック
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る