• トップ
  • リリース
  • 話題の一寸法師、岡山では桃太郎だった!岡山県の新PRに向けて予告メッセージを発信

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

岡山県公聴広報課

話題の一寸法師、岡山では桃太郎だった!岡山県の新PRに向けて予告メッセージを発信

(@Press) 2016年07月26日(火)14時00分配信 @Press

 2016年8月3日(水)、岡山県が全国に向けて発信するPRが大きく変わります。新たなPRの顔となるのは、auのテレビCM「三太郎シリーズ」に一寸法師として登場し、一躍時の人になった俳優・前野朋哉さん(倉敷市出身)。実はテレビCMの放映と並行して、前野さん自身も2015年10月より岡山県のPRで桃太郎を演じられています。


 本日7月26日(火)、本編に先駆けて公開した予告サイトでは、前野さんのこれまでの「岡山県の桃太郎」としての活動を紹介し、謎の予告メッセージを盛り込んだ予告動画も公開します。メッセージの内容は、前野さんの代表作でもある出演映画『桐島、部活やめるってよ』のタイトルにひっかけて『前野、桃太郎やめるってよ』というもの。その真相は、8月3日(水)に明らかにされます。

 岡山県は、全国に向けて本気で呼びかけていきます。これからの前野さんが、そしてこれからの岡山県が、どんなイメージでPRをはじめるのかどうぞご期待ください。


■予告編ウェブサイト(「もんげー岡山!」PR特設サイト内)
http://monge-okayama.jp


■過去に前野さんが桃太郎として出演した岡山県PRムービー
『新・桃太郎』 https://youtu.be/6qBH_ovBVQo
『岡山三部作』 https://youtu.be/voEkxhfKhd8
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る