• トップ
  • リリース
  • ライトワークス、SCSK向けにダイバーシティeラーニング教材を開発

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ライトワークス

ライトワークス、SCSK向けにダイバーシティeラーニング教材を開発

(@Press) 2016年07月25日(月)11時30分配信 @Press

 eラーニングを主軸に企業の人材育成を支援する株式会社ライトワークス(本社:東京都千代田区、代表者:江口 夏郎、以下 ライトワークス)は、この度ITサービス大手のSCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:谷原 徹、以下 SCSK)と、ダイバーシティ(※)定着・浸透に向けた各種支援サービスを行う株式会社クオリア(本社:大阪市中央区、代表取締役:荒金 雅子、以下 クオリア)と共同で、ダイバーシティを推進するためのeラーニング教材を開発しましたのでお知らせいたします。
(※)ダイバーシティ…多様な人材を積極的に活用しようという考え方


【開発の背景】
 SCSKは多様な人材の活躍を積極的に進めている企業として経済産業省 平成25年度「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されるほか、経済産業省と株式会社東京証券取引所が共同で選定を行う「なでしこ銘柄」に2015・16年と2年連続で指定され、また平成27年度 女性が輝く先進企業表彰「内閣総理大臣表彰」を受賞等、社員がいきいきと働き、能力を発揮できる環境づくりを先進的に取り組む企業として注目を集めています。
 SCSKは、ダイバーシティの浸透を図るうえで、企業成長におけるダイバーシティの基本的知識とその必要性、自社独自の施策を全社員に理解してもらうため、eラーニングでの教育に着眼しました。


【教材の内容】
 教材は、ダイバーシティの意味、ダイバーシティが求められる背景や主要テーマについて説明した後、SCSK独自の取り組み・目指す姿を紹介し、理解度をテストでチェックする構成となっています。


【今後の展望】
 ライトワークスではSCSKのような先進的な取り組みを進める企業からの需要に対応し、企業がグローバル展開を進めていく上で求められてきているソフトスキルを集約した『中間管理職のためのチームマネジメントシリーズ ※1』や『LGBTへの理解を深めるeラーニング教材 ※2』などを2016年に入りリリースしており、今後も新領域の教育ニーズに対応した教材開発を順次進めていく予定です。

※1 http://www.lightworks.co.jp/e-learning/management/team-management.html
※2 http://www.lightworks.co.jp/e-learning/management/lgbt.html


【ライトワークスについて】
 ライトワークスは、大企業を中心に、最新のICTや独自の教育手法を駆使したeラーニング、ソフトウェア、人材育成コンサルティング等を提供することで、組織と個人が呼応しながら健全な成長を図れる仕組みを構築し、企業内人材の開発・即戦力化、サービスレベルの向上をサポートします。最近では、小売・流通・サービス等の多店舗展開企業におけるスタッフの定着・即戦力化、店舗の販売力向上、メーカー・金融・商社等のグローバル展開企業における人材育成において多くの実績を挙げています。

URL: http://www.lightworks.co.jp/

Copyright (C)2016 Lightworks Corporation, All Rights Reserved.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る