• トップ
  • リリース
  • 日本RA、大塚商会様の法人向けオンラインストレージ『どこでもキャビネット セキュア版』に『NRA-PKI電子証明書』を標準搭載し提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

日本RA、大塚商会様の法人向けオンラインストレージ『どこでもキャビネット セキュア版』に『NRA-PKI電子証明書』を標準搭載し提供を開始

(@Press) 2016年07月21日(木)13時00分配信 @Press

日本RA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利、以下 NRA)は、株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 裕司)のオンラインストレージサービス『たよれーる どこでもキャビネット セキュア版』に『NRA-PKI電子証明書』を標準搭載し提供を開始します。


法人向けオンラインストレージサービスはその利便性から導入企業が年々増加していますが、その反面で信頼性や安全性を維持するための対策が求められています。タブレットなどスマートデバイスの普及による利用環境の拡大と同時に、サービスを利用できる端末を特定するクライアント認証機能は多くのニーズがありながら、高額な上、手続きや設定が難しいことから企業での導入が難しいと言われてきました。

そこで当社では、大塚商会様の『たよれーる どこでもキャビネット セキュア版』に『NRA-PKI電子証明書』を標準搭載しご提供します。『NRA-PKI電子証明書』の導入により、ID/パスワードが盗まれた際の第三者によるなりすましログインの防止や、万が一端末を紛失した際でも管理者が対象端末の証明書を失効させることで不正なアクセスの制限ができます。

また、当社と大塚商会様はオンラインストレージでは国内初となるシステム間のWeb API連携を共同で開発しました。導入企業では、『どこでもキャビネット』の管理者画面内で証明書の申請・発行・更新・失効の手続きを簡単に行えると共に、『どこでもキャビネット』のアカウントと一元管理することができます。さらに大塚商会様の「たよれーるコンタクトセンター」による発行申請や各端末へのインストールなどの操作サポートを利用することで、専任のシステム管理者がいない中堅・中小企業でも手軽に導入することができます。


■『たよれーる どこでもキャビネット セキュア版』サービス概要
サービス名  :どこでもキャビネット セキュア版
発売日    :2016年8月1日
サービス提供日:2016年9月16日より
価格(税別)  :月額10,000円
ユーザー数  :200ユーザー(1ユーザーあたりの最大端末数5台)
ディスク容量 :200GB
端末認証   :「NRA-PKI証明書」を標準提供

<主な特長>
・従来のID/パスワードによる認証に加え、多要素認証で利用端末を限定
・証明書の申請・発行・更新・失効を管理者機能ページで手続き可能
・証明書のインストールは1ユーザーあたり5台の端末まで可能
・申請、更新、サーバーインストールに関する操作サポートを基本料金内で提供
・厳格な審査によって発行されるクライアント証明書を低価格で提供

※ユーザー数、ディスク容量の追加は、個別相談となります。
※現在ご利用中のお客様の追加申し込み、コース変更は、個別相談となります。


本サービスにより、高品質なクライアント証明書を安価な月額で提供することで、中堅・中小企業のファイル共有におけるセキュリティ強化を促進し、導入企業の業務効率化を支援します。販売目標は1年間で500契約を目指します。


【株式会社大塚商会 上席執行役員 後藤 和彦 様のコメント】
弊社の企業向けオンラインストレージ『たよれーる どこでもキャビネット セキュア版』に日本RA社の『NRA-PKI電子証明書』を標準搭載し、ご提供を開始させていただきます。
この度の連携により、より機密性のある情報資産をクラウド上で「共有・保管」し、「場所・時間」を問わず安心してセキュアなアクセスが可能になります。ご提供させていただきます企業様の業務の生産性向上に貢献することを期待しています。今後も弊社は日本RAとの協業体制をより一層強化し、安全と信頼を皆様へご提供させていく次第です。

大塚商会の『どこでもキャビネット セキュア版』の詳細は、下記Webサイトを参照ください。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/tayoreru/mns/cabinet/#resolution


【日本RA株式会社 代表取締役社長 眞柄 泰利 氏のコメント】
この度は新たなサービスに弊社の「NRA-PKI証明書」をご採用いただき誠にありがとうございます。顧客の重要なデータを預かるストレージサービスにとってアクセスセキュリティは欠かすことのできない機能ですが、従来顧客任せのサービスがほとんどでした。弊社の『NRA-PKI電子証明書』を標準化した大塚商会様のサービスは、現代のストレージサービスの新たな標準となるでしょう。今後とも大塚商会様のサービスと、弊社のユーザビリティとセキュリティの両面を担保した弊社の認証基盤をご提供し、“いつでも、どこでも”安全なアクセスができる環境をご提供するべく尽力いたします。


■NRAの「NRA-PKI証明書」
NRA-PKIは電子証明書(クライアント証明書)の発行・管理を行うために必要な機能をSaaSで提供しています。証明書の発行や失効を行うことのできるWebサービスAPIを用意しており、他社サービスからAPI経由で証明書の発行、失効などの管理の業務を自動化することが可能となっています。

NRAの『NRA-PKI電子証明書』の詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.nrapki.jp/products/pki_01.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る