• トップ
  • リリース
  • 幼児・児童向け知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」がデジタル保育用アプリケーションとして鹿児島県の保育園に採用

プレスリリース

株式会社ユニティ

幼児・児童向け知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」がデジタル保育用アプリケーションとして鹿児島県の保育園に採用

(@Press) 2016年07月21日(木)09時30分配信 @Press

株式会社ユニティ(本社所在地:大阪市西区、代表取締役:山下 優之、以下 当社)が手掛ける、幼児・児童向けの知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」が、「つるみね保育園」(運営:社会福祉法人上名福祉会、所在地:鹿児島県鹿屋市、園長:杉本 正和)のデジタル保育用アプリケーションとして採用されました。「つるみね保育園」では、「9割のアナログ保育と1割のデジタル保育」を実践しており、子どもたちが遊びながら学べるメリットを生かしつつ、ICT教育により早い段階でふれあい、これからの教育現場の変革に対応させるため「あそんでまなぶ!シリーズ」をデジタル保育用アプリケーションの一つとして採用いたしました。


【サービスの目的・内容】
「スマートフォン、タブレット端末などのタッチパネルデバイスに触れながら、自然に知育・教育効果を得ることが、未就学児(園児)や小学生にとって、これからの世の中を生きていくための一助になる」と考える当社は、知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」の開発を手掛けて参りました。
この度、「つるみね保育園」でのデジタル保育用アプリケーションとして採用いただき、情報交換などを行っていく予定です。


【背景】
iPadなどのタブレット端末普及に伴い、未就学児(園児)や児童(小学生)でも端末に触れる機会が多くなってきています。また、我が子にタブレット端末を使わせたことがない場合でも、近い将来に使わせたいと思っている保護者も多く、園児・小学生の端末使用率は今後も増えることが予想されます。


【あそんでまなぶ!シリーズとは】
http://www.uni-ty.com/asondemanabu/
幼児・児童向けの知育・教育アプリとして、計算、立体認識、音感、記憶などのジャンルで開発しています。2016年7月21日現在、App StoreとGoogle Playにて、それぞれ39シリーズをリリースしています(iOS、Androidに対応)。


【会社概要】
株式会社ユニティ
所在地: 〒550-0011 大阪市西区阿波座1-4-4 野村不動産四ツ橋ビル2F
設立 : 平成15(2003)年6月16日
代表者: 代表取締役 山下 優之
資本金: 1,500万円
URL  : http://www.uni-ty.com


※本リリースに掲載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る