• トップ
  • リリース
  • “SXSW2017“に向けてのキックオフセミナー、7月26日(火)博報堂アイ・スタジオで開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社博報堂アイ・スタジオ

“SXSW2017“に向けてのキックオフセミナー、7月26日(火)博報堂アイ・スタジオで開催

(@Press) 2016年07月20日(水)14時00分配信 @Press

 7月26日(火)、博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 誠一)のクリエイティブラボラトリー「HACKist(ハックイスト)」の望月重太朗は、株式会社ASADAとSXSW日本事務局オフィシャルパートナーの未来予報研究会で運営されているSXSW.jpが主催する世界最大級のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルSXSW(サウスバイ・サウス・ウエスト)の2017年度に向けたセミナー「SXSW2017 Quick Orienteering」に登壇いたします。当セミナーは博報堂アイ・スタジオの有楽町オフィスにて開催いたします。

 SXSWは1987年からアメリカ・テキサス州で行われている大規模なクリエイティブとビジネスの祭典で、博報堂アイ・スタジオの「HACKist(ハックイスト)」は、未だ日本企業の出展が少なかった2014年から3年連続で出展をしています。AI技術に関するコンテンツが脚光を浴びた2016年は、様々なニーズや課題に合わせ、プロトタイプを最適な形へ変化させ新しい作品を生み出す“Metamorphic Prototyping(メタモルフィック プロトタイピング)”の概念をもとに開発したIoTやAIプロトタイプ作品6点を展示。大きな存在感を示し、国内外から大きな反響を呼びました。

 SXSWへの日本からの参加者数は毎年1.5倍ずつ増加し、2016年3月には600人を越えるほどに盛り上がっています。この度、博報堂アイ・スタジオ内で実施する「SXSW2017 Quick Orienteering」は2017年の出展に向けた国内のキックオフの場となります。
 第1部では、「SXSW2017に未来を見に行こう -視察篇-」として、過去5年間の定点観測から見えるSXSWの変化と専門家の意見も取り込んだ2016年の報告、そして2017年の傾向についてSXSW日本事務局(株式会社ASADA)オフィシャルパートナーである未来予報研究会が予報します。
 第2部では、「SXSW2017に出展してチャンスを掴もう -出展篇-」として、SXSWにプロダクトやサービスを出展したいという方に向け、トレードショーやアワードに出展する具体的なノウハウについてレクチャーいたします。スケルトニクスやMoff、AgICを輩出した「Todai to Texas」プロジェクトから下川俊成氏、そして博報堂アイ・スタジオのFuture Create Lab部長/クリエイティブ・ディレクターで「HACKist」の主宰を務める望月重太朗が登壇いたします。


■開催概要
開催日時:2016年7月26日(火)
第一部(視察篇):開場18:30 開演19:00 終演20:15
「SXSW2017に未来を見に行こう -視察篇-」
・19:00〜20:00:5年間のSXSW定点観測から見えてくる未来(未来予報研究会)
・20:00〜20:15 :事務連絡
第二部(出展篇):開場20:15 開演20:30 終演21:45
「SXSW2017に出展してチャンスを掴もう -出展篇-」
・20:30〜21:00:Todai to Texasプロジェクトの試みと挑戦(Todai to Texas Founder 下川俊成氏)
・21:00〜21:30:グループを巻き込んだムーブメントHACKistの出展のコツ(博報堂アイ・スタジオ フューチャークリエイトラボ / HACKist 望月重太郎)
・21:30〜21:45:事務連絡
※懇親会等の予定はございません。

開催場所:博報堂アイ・スタジオ 
(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂング5F)

チケットの購入はイベントレジストよりお願い致します。2部構成で各回入れ替え制となりますので、チケットの種類にご注意ください。http://eventregist.com/e/sxsw2017-meetup-01
・1部(視察篇)参加チケット ¥2,000(全30枚)
・2部(出展篇)参加チケット ¥2,000(全30枚)
・1部&2部 (視察&出展) 参加チケット ¥3,000(全30枚)
※チケット購入後の払い戻しはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

■本件、記事転載、引用等に関するお問い合わせについて
株式会社博報堂アイ・スタジオ 広報室 
TEL:03-5219-7177 FAX:03-5219-8105
※受付時間:10:00〜18:00(土日・祝日、年末年始を除く)

■登壇者プロフィール
望月 重太朗(Future Create Lab部長/クリエイティブ・ディレクター)
博報堂アイ・スタジオに在籍するクリエイティブ・ディレクター、武蔵野美術大学非常勤講師。
広告におけるデジタル領域の企画/制作に従事。クリエイティブチーム「HACKist」での活動を通し既存の広告領域の枠を超えた可能性を日々探索している。
【受賞歴】
アドフェスト サイバー部門金賞、中国国際広告賞 銀賞、広告電通賞 最優秀賞、
東京インタラクティブアワード 同省、モバイル広告大賞 グッドアド、第18回 アジア太平洋広告祭(ADFEST 2015)のアウトドア部門金賞・インタラクティブ部門銅賞など

■SXSWについて
米・オースティンで開催されるデジタル・インタラクティブの分野での世界的規模の大型展示会。元々は1987年に音楽イベントとして始まり、1994年にFilm部門とInteractive部門が登場し、現在の形となっています。中でもInteractive部門は世界的に影響力が高く、Twitterが世界中の人に使われるサービスとなったきっかけが、同部門での大賞受賞だったと言われ、スタートアップ企業の登竜門としても注目されています。新興企業が集まって新たなビジネスモデルや商品を披露する場として今年で30年目を迎えました。今年はオバマ米大統領も会場に姿を見せるなど、その注目度は年々世界的に高まってきています。今年は日本から20社以上の企業・団体が出展し、博報堂アイ・スタジオとしては3度目の出展となりました。

■未来予報研究会について
未来をつくる人の思想(ビジョン)を”未来予報”として予測・分析・発信しながら、SFのようだけれども現実に起こりそうなコンテンツやブランドをプロデュースするクリエイティブチーム。
SXSWでの数年間の定点観測から分析したレポートを企業や学校における勉強会やイベントとして報告させていただく活動をはじめ、SXSW日本事務局オフィシャルパートナーとして日本におけるブランディングや広報活動やサービス展開を行っている。

■HACKistについて
HACKistとは、博報堂アイ・スタジオのクリエイターとエンジニアの有志からなるクリエイティブラボラトリーで、アートとテクノロジー、コミュニケーションのアイディアを融合させることにより、日常生活に新しい価値を創造するプロトタイプを作り、ソリューションとして提供しています。

■博報堂アイ・スタジオ について
 株式会社博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWebサイト、プロモーションサイト、キャンペーンサイトの企画制作とそのコンサルティング、それに伴うシステム開発、公開後のPDCAマネジメントから多言語対応まで、一貫したトータルサポートを高クオリティでご提供しています。さらに、中国やASEAN諸国のクライアント企業へのサポートも同様に行っています。
 また、近年普及がめざましいスマートデバイス向けのサービス開発やアプリ制作をはじめ、ネット動画マーケティング、SNS、O2O、クラウドサービスといった領域でのソリューション提供にも積極的に取り組んでいます。

━━ 会社概要 ━━
【社 名】 株式会社博報堂アイ・スタジオ
【所在地】 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビルヂング5階
【URL】   http://www.i-studio.co.jp/
【広報Fb】 https://www.facebook.com/hakuhodoistudio.pr
【代表者】 代表取締役社長 平林 誠一
【設立年月】2000年6月
【資本金】  2億6,000万円
【事業内容】 インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る