• トップ
  • リリース
  • 名古屋発祥の立飲み日本酒・純米酒専門バーがついに札幌進出!「八咫(やた)」狸小路店 8月13日オープン 全国の銘柄が2,000円で“きき酒し放題”

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

純米酒専門「八咫」

名古屋発祥の立飲み日本酒・純米酒専門バーがついに札幌進出!「八咫(やた)」狸小路店 8月13日オープン 全国の銘柄が2,000円で“きき酒し放題”

(@Press) 2016年08月08日(月)14時30分配信 @Press

酒類販売小売業をしている株式会社マグネティックフィールド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:山本 将守)は、日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バー、純米酒専門「八咫」のフランチャイズ1号店を北海道札幌市「狸小路」エリアにて、2016年8月13日(土)にオープンいたします。

URL: http://junmaishu.net


■純米酒専門「八咫(やた)」について
当店は日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バーで、日本酒メニューは全て、米と米麹のみで醸された「純米酒」です(※)。
メニュー表はなく、その日のお客様の気分で会話をしながら、スタッフと一緒にお好みのお酒を選ぶコンシェルジュ的サービスにより、初心者の方から上級者の方まで楽しめる、業界では新しいビジネスモデルとして注目を浴びております。

また、一般のお客様だけでなく、飲食業界に携わる方に来店していただくことで、他店舗においても、正しい商品知識と提供方法で、日本酒の素晴らしさ、可能性を消費者の方に提案していただくことできます。

無味無臭の米から、人間の知恵と“カビ”という天からの授かり物から醸される、不思議なまでの薫り、旨み、酸味、甘み、苦み、渋み…世界最高峰といわれる醸造技術であり日本の誇るべき純米酒の素晴らしさが体感できます。

※当店は純米酒専門店ですが、醸造アルコールの添加を否定しているわけではありません。


■純米酒専門「八咫」フランチャイズ化に至った背景
純米酒専門「八咫(やた)」は、一人でも多くの方に日本酒の魅力を伝えるため、2012年に名古屋で4.5坪の小さなお店からスタートしました。
その小さかったお店は、多くの日本酒ファンに愛されて、現在は名古屋に2店舗、東京には新宿、渋谷、日本橋と合計5店舗を運営するまでになりました。
そしてこの度、さらに多くの方に日本酒の魅力を伝え、一人でも多くの日本酒プロスタッフを育てるために、純米酒専門「八咫」はフランチャイズ化をすることになりました。
北海道では中々飲むことのできなかった西の方のお酒をはじめ、当店代表が厳選した全国の日本酒の魅力を知っていただくことができます。


■他店とは違う日本酒への圧倒的なこだわり(1)日本酒編
<日本酒は全て純米酒である>
日本酒の原点であり、原料本来の味わいがそのまま出る、ごまかしのきかない地酒、飲用温度帯の広さ、季節やお客様の体調を見極めながら、プロのスタッフが冷〜お燗を提案します。お燗もご希望の温度調整が可能であり、お燗だけでなく「割り水燗」など相手にあったお燗を提案します。

<業界のモデルとなるシンプルな料金形態>
・席料は0円
・1杯100ml 500円(税込)とリーズナブル。
・50ml きき酒コース 2,000円

業界でも珍しいきき酒飲み放題コース1時間2,000円(税込)を提供。様々な日本酒を楽しみたい!いろいろな温度帯で楽しみたい!そんな贅沢をこのコースにまとめました。
このコースでは、1杯30〜50mlを限度とし、銘柄がかぶらなければ全銘柄を、時間内2,000円の飲み放題でお楽しみいただけます。飲み放題でも、温度帯や提供方法などに差別は一切いたしません。お酒は常時30種類以上を取り揃えております。

<銘柄と酒器にもこだわり>
日本酒には薫・爽・醇・熟の4タイプがあります。それに合わせた酒器でお楽しみいただきます。お燗には本錫のチロリを使用する為、時間を待たずに、柔らかで優しいお燗をお楽しみいただくことができます。4タイプそれぞれのお酒をセレクトし、季節限定のお酒や濁り酒、発泡酒といった幅広いジャンルの日本酒を取り揃えています。


■他店とは違う日本酒への圧倒的なこだわり(2)食材編
<考え抜かれた日本酒に合うメニュー>
薫り系にはドライフルーツ、濃醇系のお燗に合うチーズなど、日本酒の様々なタイプに合わせたメニューを提案します。難しい手間をかけなくてもご自宅で簡単に楽しめる、シンプルなメニューの中で厳選された食材を使用することを心がけています。

<チェイサーにもこだわり>
チェイサーはお酒を飲む時に、とても重要な役割を担います。悪酔いを避けたり、体調を整えたり、お酒を飲む上で必要不可欠なものです。そこで、冷なら冷水、お燗なら白湯…お酒の銘柄だけではなく、チェイサーの温度帯にも気を配っております。また通常のお水では、飲酒による利尿作用が働くことで体の有効成分も排出してしまうため、飲酒にとても有益なイオン水を使用いたします。

<シンプルな価格帯>
お酒と同様に全て 500円(税込)


■店舗概要
店舗名 : 純米酒専門「八咫(やた)」狸小路店
所在地 : 〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西7丁目7-28
      M'sビルディング1F
アクセス: 大通駅より徒歩7分
営業時間: 火曜日定休
      平日  17:00〜23:30
      土祝日 15:00〜23:00
URL   : http://junmaishu.net

電話  : 011-211-5145 ※11日に開通予定
      ※電話開通までのお問い合わせ・ご予約等は
      【中村屋】TEL:052-684-8116(10:00〜18:00 日曜日・祝日休み)
      広報担当 林までご連絡ください。


■プレオープンイベントについて
2016年8月11日(木・祝)〜12日(金)の2日間に狸小路店にてプレオープンイベントを開催します。ご来店していただいた方には、きき酒コース2,000円のみでおつまみを1品サービス、オリジナル盃プレゼントします。


■代表 山本 将守のコメント
「今回は直営店としての出店も考えましたが思い切ってフランチャイズ化を決断し、FC1号店として北海道にオープンすることになりました。
フランチャイズであっても1号店の時と同じ想いであり、たくさんの夢が詰まった箱です。日本酒業界は今ようやく新時代に突入した幕開けの段階です。まだまだ飲食のマーケットとしては、一部のファンに愛される程度の業界ですが、正しい商品知識と適切な提供方法を行い、魅力を一人一人のお客様に遠回りをしても伝える事が出来れば、きっと大きなマーケットへと成長していくと信じております。それは和食文化の低迷を防ぐ大きな1歩でもあります。多くの皆様のお力添えを頂きながら、ここまでやってくる事が出来ました。今までに、ありそうでなかった本物志向の専門店です。皆様のご来店を心よりお待ちしております。今後はこの日本酒低迷時代に無名で若輩者ではありますが、この業界を底辺から切り崩し日本酒の輝く未来を担う一人のパイオニアとして歩いていく責任が私にはあると自負しております。今後も自分の人生をかけて業界発展の為に努力していきますので、皆様の応援のほどよろしくお願いいたします。」

<山本 将守プロフィール>
2005年より家業であった北名古屋市『中村屋(酒販店)』の後継者として酒業界に入る。地元愛知県内に留まらず、全国で日本酒イベントを開催。最近ではイタリアンの巨匠「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」とのコラボレーションも実現。
今後も世界進出を向けて、様々な日本酒の可能性にチャレンジしていく。
常に新しい酒屋としてのビジネススタイルを提案し、酒業界に新しい風を送りこんでいる発起人の一人である。
その新しくも斬新なビジネススタイルは他業種からの注目も集め、TV・雑誌・新聞・ラジオと多くのメディアにも取り上げられる。
現在、きき酒師の最高位「日本酒学講師」、「きき酒師」、「ソムリエ」であり、SSI役員も務める。2012年世界きき酒師コンクール セミファイナリスト(ベスト26)、2014年第4回世界きき酒師コンクール ファイナリスト(ベスト10)。
株式会社マグネティックフィールド代表取締役として、酒小売店「Sake Labo gauss」、ネットショップ「中村屋」を運営。その他にも、日本酒の伝道師として多くのカルチャーセンターで日本酒講座を受け持ち、県内外に問わず多くのきき酒師を誕生させている。経営者として、日本酒のプロとして、様々な方面からメディアにも登場している。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る