• トップ
  • リリース
  • 横浜初の試行 国際会議参加者へ観光等特典付一日乗車券を提供!「横浜版インバウンドパス(仮称)」に向けた実験事業を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー、パシフィコ横浜(株式会社 横浜国際平和会議場)、横浜高速鉄道株式会社

横浜初の試行 国際会議参加者へ観光等特典付一日乗車券を提供!「横浜版インバウンドパス(仮称)」に向けた実験事業を実施

(@Press) 2016年07月21日(木)17時00分配信 @Press

2015年1年間の訪日外国人は2,000万人目前となり、2016年も堅調に推移しているなかで地域におけるインバウンドの取組は益々重要となっています。とりわけ、公共交通機関を利用して、簡単・便利に回遊する為のいわゆる「インバウンドパス(特典付企画乗車券)」は、ニーズが高まっています。
そこで今回は公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー、株式会社 横浜国際平和会議場及び横浜高速鉄道株式会社との3者共同でニーズ把握の為の実験事業を行います。(※1)


1.実施期間
第31回国際心理学会議(ICP2016)(※2)開催期間内
2016年7月24日(日)〜29日(金)

2.対象
第31回国際心理学会議(ICP2016)の外国人参加者
(参加予定数7,000名、内外国人参加者4,500名)

3.配布物
(1)みなとみらい線一日乗車券
(2)特典メニューチラシ(観光、体験、飲食などの特典メニューを掲載)
(3)アンケート用紙(利用後に回答)
の3点

4.配布方法
パシフィコ横浜会議センター2Fの専用デスクにて先着1,000名様へ無料配布

5.アンケートについて
みなとみらい線一日乗車券で訪れたい場所、特典メニューの種別など、国際会議参加者のニーズを探ります。

※1 株式会社 横浜国際平和会議場と横浜高速鉄道株式会社は、国内外からの誘客や観光・MICE客(※3)の受入環境整備・回遊性の向上を図ることを主旨とする包括連携協定を2015年12月に締結しており、このたびの事業も包括連携協定に基づく取組の一環として行うものです。

※2 第31回国際心理学会議(ICP2016)とは、世界の心理学者が一堂に会する最大規模の会議で4年に一度開催。「心」や「人間行動」について熱心な議論を行う場であり、「心理学のオリンピック」とも言われています。今回は1972年の東京開催以来、2度目の開催。
URL: http://www.icp2016.jp/

※3 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議・学会)、Exhibition / Event(展示会 / イベント)の頭文字をとったビジネスイベントの総称
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る